人気ブログランキング |

建物巡り

先の火曜日。

インターンシップの学生さんの研修最終日。
ということで、皆でアトリエ樫が設計した建物を巡る・・・。

「柴田牧場」を離れ、二つめの見学先。

藤森照信さんが設計した、
「ねむの木美術館」へ行こうかという話もありましたが、
娘のひと言で、「スズキコーヒー焙煎所」へ行くことに決定。

c0049902_2374397.jpg
こちらは磐田市の森下にある、
アトリエ樫にて設計した店舗併用住宅。

無愛想なガルバリウム鋼板の外壁を背景にして、
ウッディな下屋が表情を作っています。

c0049902_23102047.jpg

c0049902_23121368.jpg 内部の写真は過日撮影したものです。

 このお店の西側には通りがあって、
 開口部もそちらに大きく開いています。
 西日が厳しいことは最初から想像されたので、
 遮熱性能の高いガラスを採用しました。


 しかし、この西日が何とも良い。
 オーナーが設えた木製ブラインドから漏れる、
 黄金色の日差しが、徐々に柔らかくなって行く。


c0049902_23111549.jpg この場に留まると、
 経過して行く時間の感覚が麻痺して行きます。

 時が過ぎるのを忘れ、
 閉店後、数時間も留まる方もあったとか・・・。


 モノを創ることに拠って時間をデザインできる。



 午後の気怠さ、暮れて行く感じ・・・。
by a-kashi | 2014-08-28 22:53 | 記録:スズキコーヒー焙煎所 | Comments(0)

軒先の高さ

先の火曜日。

インターンシップの学生さんの研修最終日。
ということで、皆でアトリエ樫が設計した建物を巡る・・・。

先ず向かったのは、掛川 大和田の「柴田牧場」。

c0049902_17211259.jpg
施工図チェックの段階で、グッと軒の高さを下げたのが良かった。
改めて思ったのは、抑えた軒の高さから感じる空気。

キャンプに出掛け、テントの中に盛り込んだ時に感じる、
何とも云えないワクワクした感じ。
包まれる様な心地よさ・・・。


テント地に、落ち着いたアイボリー色を選んだのも良かった。
乳製品を販売する、お店のイメージとも合っている。

それから 建物を川に対してハの字に開いて配置したのも、
柔らかな感じがして良かった。

本当に、よかった、よかった・・・。

c0049902_1721330.jpg
c0049902_17214454.jpg
c0049902_17231572.jpg
事務所の皆で考えて、
いろいろと重ねた結果が、
この場所の空気を生み出している様だった。


子牛の出産で、当日柴田さんと会えなかったのは残念!
by a-kashi | 2014-08-28 17:42 | 記録:柴田牧場 | Comments(0)

よろしくお願いします。

8月の上旬に 地鎮祭は済ませていました。

c0049902_1846953.jpg


続きを読む・・・。
by a-kashi | 2014-08-25 18:57 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

照り付ける日差しの中

c0049902_21424959.jpg
照り付ける日差しの中、無事上棟。
「丘の上のすまい」。

今年の夏は異常気象。

天候の読めない中、
お盆明けの上棟となりましたが、
想像外の快晴二日間。

雨に降られなかったのは有り難いのですが、
照り付ける日差しに、大工さん達は大変でした。







現場に二日間立ち会った僕達も、
ヘトヘトです・・・。
c0049902_22205659.jpg
c0049902_22223546.jpg
現場に響く、棟梁の声。
必死に動く、修行中の若い大工。
引き締まる現場の空気。

僕も頑張ろう!


人を心の底から叱るのは、
本当にエネルギーが要ることだと思う。
どうでもいい奴だったら、真剣に叱れない。

心の底から叱られるっていうことは、
実は、本当に愛されているからだと思う。



ちょっと、脱線。
現場は熱い!
by a-kashi | 2014-08-21 22:32 | 記録:丘の上のすまい | Comments(0)

美保神社は本当に素晴らしかったです。
後日、今回の旅で訪れた「出雲大社」より、
個人的には感動しました。

神を祀る社(やしろ)が神社。
神が宿った土地からは、何か強い地霊を感じます。

c0049902_2046332.jpg
おおらかで、繊細かつ豪快な造りの拝殿に一目惚れ。

c0049902_20464866.jpgc0049902_20472269.jpg
c0049902_204894.jpgc0049902_20483568.jpg
まちのスケール感も心地いい・・・。

c0049902_2049449.jpg

エッジの美しいまち、輪郭の美しい町並みは素晴らしい。

「海」と「里」と「山」は、一対ですね・・・。
by a-kashi | 2014-08-19 21:00 | 暮らし | Comments(0)

高知への里帰り その1

恒例のお里帰り。
先の日曜日の午後、遥々高知から帰ってきました。

ここ数年、高知へお里帰りするついでに、
途中 様々な土地を巡っています。

今年は頑張って松江方面へ。
浜松から車で約8時間の道程です。

c0049902_1752378.jpg
c0049902_1753296.jpg
松江に向かう その前に、美保関へ立ち寄ることに、
旅の途中 急遽決定。
行き当たりばったりは何とも楽しい。

岬の深い森が 印象的だった。
一夜干しの「白イカ」が 何とも美味かった!



c0049902_18114783.jpg
地図を見ているだけで、ワクワクする土地ってありますね・・・。
宍道湖、中海、美保湾と続く不思議な地形。
美保関は、境港市の北東側。
地図右上の岬の先端近くにあります・・・。
by a-kashi | 2014-08-19 17:59 | 暮らし | Comments(0)

インターンシップ

大学3年の学生さんが、
先週末からインターンシップで事務所に来ています。

c0049902_20413386.jpg
インターンシップは、社会に出る前に経験できる職場体験の仕組み。
確かに、いきなり建築設計事務所に勤めたら、
かなり戸惑いますね・・・。


初日は、「漆喰竈づくり」のイベント準備。
二日目は模型の製作と模型写真の撮影。
そして本日 三日目は、民家の実測調査・・・。

気持ちのいい学生さんです。
延べ10日間の実習、よろしくお願いします。

お互いに頑張りましょう!


<追記>
僕が学生の頃は、こんなにお膳立てされていなかったと思う。

出たとこ勝負、運も実力の内。
そんな大らかな時代でした。
ポートフォリオと模型を車に積んで・・・。
by a-kashi | 2014-08-06 20:53 | 暮らし | Comments(0)

溜まりのある場所

4月下旬に竣工した住まい。
しかし、引き渡し以降に外構工事が始まったこともあり、
写真撮影は改めて本日となりました。

青く澄み切った夏の空と木々の緑が、
とっても清々しい。

c0049902_16404936.jpg
c0049902_16411670.jpg

転じて、室内に目を向けると、
引っ越しから約3ヶ月の時を重ね、
何とも云えぬ趣きが生まれていました。

c0049902_16481866.jpgc0049902_16483687.jpg
特に窓辺に設けた小さなアルコーブ。
畳3帖程のスペースはとっても落ち着きます。
小さなソファと小さなテレビが置かれています。

大きなテレビを広い居間に置くというのが、
一般的かも知れませんが、
テレビに居間を支配されてしまう様で・・・。

小さなテーブルがいいですね。
窓の腰の高さを450㎜に抑えたのも良かったみたい。


水の流れが、ゆったりと渦を巻くような、
こうした溜まりのある場所は落ち着きます。
by a-kashi | 2014-08-01 16:49 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)