人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

仕事納め

28日に事務所の大掃除を終え、忘年会へ。
しかし、結局のところ、昨日でどうにか仕事納め・・・。

午前中2件の現場を巡り、
午後に今年最後の打ち合せ。
この方とは、昨年も年の瀬29日に打ち合せをしていた様です。(笑)

今年は忙しく、そしてまた充実した一年でした。

c0049902_944248.jpgc0049902_945680.jpg

アトリエ樫は1月5日までお正月休みをいただきます。
それでは皆さん、よい年をお迎え下さい。
by a-kashi | 2011-12-31 09:13 | 暮らし | Comments(0)

クリスマス

クリスマスの12月25日。
何故か餅つき、楽しかった・・・。

c0049902_23153766.jpg
僕達設計者の仕事の広がりは、
僕達が出会う人達の価値観の多様性や、
想いの深さに拠るのだと改めて思いました・・・。

多くの人達が集います。
思うところを語り、何時しか帰って行きます。
そしてまた、誰かが訪れます。

続きを読む・・・。
by a-kashi | 2011-12-26 23:29 | 暮らし | Comments(0)

クリスマス・イブ

クリスマス・イブの12月24日。

c0049902_22523633.jpgスーパーの開店時間、午前10時に入店し、
早速、イチゴ、生クリーム、ビスケット、
ココアパウダー他を娘と買い求め、
自宅に戻りクリスマスのケーキ作り・・・。




牛乳に浸したビスケットを生地にするので、
ケーキ作りの時間はとても短い。



c0049902_225937100.jpg「今回は渋くまとめました」と娘の弁。
とても美味しかったです!


ヒイラギの葉っぱは、ご近所から拝借・・・。
by a-kashi | 2011-12-26 23:07 | 暮らし | Comments(0)

今年の模型

今年の模型。

もうそろそろ、竣工を迎える現場だったり。
工事に取り掛かり、数ヶ月の現場だったり。
実施設計が終わったばかりの仕事だったり。
基本設計をまとめ上げる段階の仕事だったり・・・。


c0049902_2249176.jpgc0049902_22494630.jpgc0049902_22495941.jpg
c0049902_22502616.jpgc0049902_22503778.jpgc0049902_22505049.jpg
c0049902_2251107.jpgc0049902_22512541.jpgc0049902_22513685.jpg

今日はクリスマスのイブイブ。
正月まであと少し、皆で頑張ろう!
by a-kashi | 2011-12-23 22:55 | 建築 | Comments(0)

建築設計とは、何とも「もどかしい」家業。

料理の献立を細かく書き連ねるものの、
実際に調理するのは現場の職人さん達。


ついつい、職人さん達と一緒に造りたくなってしまうことも有りますが、
思うところがあっても、基本的には直接手を出さない。
実際に手を動かして物を造るという立場に身を置かない・・・。


こうした中、僕達の仕事の真髄は、
如何に思いを伝えるかに有るとも云えます。
「伝えておきました!」ではなく、本当に伝わっているのかが問題。
伝えたから良いのではなく、如何に伝わったのかが一番の勘所です。

何だか、禅問答のようになってきましたが、
何十枚もの図面を渡したからといって、
思いが伝わっているかというと、それは別。




先週末に終了した「建築展」。
何を伝えたいのかを一生懸命考えて、
どう表現したらよいかと、いろいろ悩みました。


c0049902_2265745.jpg


皆が知っている平易な言葉で、分かり易く伝える。
難しいけれど、そこが一番大切だと思います。


テレビ画面に現れる「原発がらみの専門家」。
彼らの発する言葉は、正直なところ良く分からない。
僕自身、そんな専門家にはなりたくないし、なっちゃいけないのだと思う。



今、自分達が知り得ること、
自らが判断できる範疇で、少しづつ仕事を進めて行きたい。

分かった振りをしちゃいけない。
僕達人間は、そんないに多くのことを知りえない・・・。
by a-kashi | 2011-12-21 22:17 | 暮らし | Comments(0)

賑やかな現場

気が付けば12月20日、師走です!

上棟の折には所員全員で現場に駆けつけるのですが、
以降は現場担当者が中心になるので、
所員みんなで直接現場に出向く機会は減ってしまいます。

けれども、現場の事は皆で共有したいもの。
年の瀬を控え、今日は浜北方面の現場を皆で一緒に廻りました。

c0049902_2293959.jpg

しかし、この現場はいつ来ても賑やかです。
打ち合せをしながら、何故か笑いが絶えません・・・。
大工さんの人柄ですね。

そして、この大工さんに仕事をお願いしたいと云われた、
建て主さんの人柄かも知れません。


この仕事に携わる人達に似て、
大らかで伸びやかな住まい。

多くの友人が集う、楽しい住まいが生まれそうです。
by a-kashi | 2011-12-20 22:17 | 記録:招き屋根のすまい | Comments(0)

帝国ホテル

先日、事務所の皆で明治村へ行きました。

自宅を7時過ぎに出発し、
開場と同時に園内へ一番乗り。
いつ以来になるだろう。


c0049902_2303898.jpg

「最初に向かったのは」というか、
一般車の駐車場のある北側ゲートから入ると、
「帝国ホテル」が一番最初に目前に現れます・・・。

続きを読む・・・。
by a-kashi | 2011-12-19 23:19 | 建築 | Comments(0)

納まり

c0049902_15454442.jpg
c0049902_15455769.jpg年末年始のスケジュール確認のため、
現場にて打ち合せを行いました。
建て主さん、現場監督、そして僕達。

昨日の段階で家具まわりの塗装を終え、
本工事は残すところ僅かとなっています。

建具が入ると空間が締まります。
スケール感が出てきます。

きっちりと納まった台所廻り。
何とも気持ち良い・・・。



部材と部材がどのように取り合うのか、
どのように繋がって行くのか、
チリは、見込みは、見付け寸法は・・・。


様々なことを一杯考えて、最後には全ての事が「サラッ」とかなっている。
そんな納まりが良いですね。
by a-kashi | 2011-12-17 16:01 | 記録:庭とすまい | Comments(0)

誕生日

過日、息子の誕生日でした。
高校3年生、18歳の誕生日。

c0049902_23511389.jpg
息子の誕生日を祝うなんて、もしかしたら最後になるかも知れない・・・。
そんなことを先日かみさんから云われました。

確かにそう、何時の間にか知らぬ間に、確かにその通り。
家族皆で祝う、最後の誕生日会になるのかも知れません。

子供の誕生日というのは、子供の誕生日であると同時に、
母親が子供を産んだ日でもあります。

ノー天気な父親からすると、正直なところピンと来ない側面もありますが、
我が身を削って産んだ母親からすると、
子供の誕生日は何か特別な日なのかも知れません。


そんな息子の誕生日を、家族皆で祝うことは、これからなくなるかも知れない。
子供が社会に出て、羽ばたいて行くのですから、
晴れがましい気持ちで送り出したいのですが、
何だかとても、何だかとても・・・。



君はこれから、君の誕生を祝ってくれる、
新たな家庭を築いて行けばいい・・・。

頑張れ青年!我が息子。



何故だか涙がポロポロ流れて来る・・・。
by a-kashi | 2011-12-16 00:06 | 暮らし | Comments(0)

鴨江のまち歩き

先週末の土曜日。
建築展の開催期間中に催された、「鴨江のまち歩きのツアー」に参加しました。
総勢15名程の参加者が2班に分かれて、鴨江観音からスタート。
主催は「しぇいく会」です。

c0049902_1241687.jpg


鴨江は、浜松駅から西へ徒歩15分ほどのところ。
手を広げたような三方原台地の突端にあたり、
台地と谷あいの平地が複雑に入り組んで、
変化に富んだ、趣き深い佇まいが残されています。

細い路地の先には、伊豆石の蔵も・・・。

続きを読む・・・。
by a-kashi | 2011-12-14 12:48 | 暮らし | Comments(0)