人気ブログランキング |

模型で確認

分譲地のように、整理された敷地があって、
そこに住まいを一つ計画するのとは違う。

既存建物が複数存在する屋敷があって、
そこに新しい住まいを設けるのは少々悩ましい。

c0049902_2112186.jpg
ここに配置すると・・・。
あちらに配置すると・・・。

c0049902_21133356.jpg
今回は4通りの計画案を作成。
小さな付属建物を含めると、作った模型は10棟になりました。
模型を製作した塚本さん、ご苦労様でした。

同一敷地に建つ他の建物のことは、何かと気になる。
屋根の向き、採光条件。

しかし、これが隣地に建つ建物になると、
その意識が急に薄れてしまう。

模型を作ると良く分かる。
敷地境界線は、誰かが勝手に引いた境界線。
既存建物が周囲にない敷地なんて、本当はほとんど存在しない。
by a-kashi | 2009-01-29 21:10 | 建築 | Comments(2)

最初はグー!

「最初は、グー、じゃんけんポン」。

我が家の夕食時に、NHKのFMから流れるニュース。
「西ソマリア沖で海賊が多発!自衛隊派遣を検討・・・」。



今日は、根菜スープ、鰯のフライ、トマトにキャベツ・・・。
根菜スープを口にしながら、小学校1年の娘が一言。

「最初は、グー、じゃんけんポン」で、いいじゃんね・・・。

何で戦争をするのか、何で軍隊を派遣するのか。
小学校1年生には分からない。
説明を求められる僕達にも分からない。


「最初は、グー、じゃんけんポン」で、いいじゃんね・・・。
by a-kashi | 2009-01-28 22:02 | 暮らし | Comments(0)

自家製ポテトチップ

娘のリクエストです。
自家製ポテトチップを作りました。

c0049902_20262263.jpg
薄くスライスしたジャガイモ。
塩もみして、水分を抜くのがポイントかな・・・。

周りは狐色だけど、中央部は「パリパリ感」が少し不足。
油の温度が少し高かったかも知れない。
by a-kashi | 2009-01-28 20:22 | 料理 | Comments(0)

大工の松山さん。
薪ストーブの高橋さん。
そして僕・・・。

3人の男が「アザミ咲くすまい」を訪問。
先日の土曜日の午後、引渡しを行いました。

c0049902_21261655.jpg

終わったけれど、終わっちゃいない・・・。

家具のレイアウトはこれで良いのか・・・?
様々な試行錯誤が繰り返されているみたい。


暮らしながら手を加える。
家具職人でもある建て主さんの手で、家具も少しづつ作られて行くようです。
by a-kashi | 2009-01-26 21:16 | 記録:アザミ咲くすまい | Comments(0)

謎解き

二度目の訪問です。
土曜日の午前中、民家の調査に行っていました。

今回は寒かった。
移動の際に、雪が舞い降りました・・・。

c0049902_2048132.jpg

c0049902_20483269.jpg

c0049902_2049696.jpg
この地に暮らしたいという気持ち。
この場所に建つ住まいに、何となく暮らしを重ねたいと思う気持ち・・・。
僕は、その思いの「お手伝い」をすることになりました。


古い民家です。
何年前に建てられたのでしょうか・・・。

漠然と目にしていたものから、二度目の訪問ともなると、
様々な発見が生まれてきます。

この部分は後から増築したに違いない。
以前は茅葺だったのを、小屋を組み直し、瓦葺に変えたに違いない・・・。

建物に残る様々な痕跡から、
謎解きをするように・・・。


住まいは年を経る毎に、人の都合で、その姿を変えて行く。
住まいの原型、元あった形を辿ることは大切だと思う。
by a-kashi | 2009-01-26 20:48 | 建築 | Comments(0)

図工

居間のテーブルの上に、そっと置いてありました。
こういう時は、きっと密かに自信あり・・・。

c0049902_2305548.jpg

中学3年の息子が、図工の時間に作ったようです。
「シイラ」のつもりが、実際には「アオブダイ」・・・?

c0049902_2395873.jpg
本人曰く、「皆が作ったものとは、何だか違うものになっちゃった」。
皆が作ったものは知らないけれど、大いにOK、違ってOK。

尾びれがいい感じ、くねらせた体がいい感じ!
by a-kashi | 2009-01-22 22:58 | 子供のページ | Comments(0)

平成19年2月13日

建て主さんと初めて会ったのが、平成19年2月13日。
約2年前のことです・・・。

年末に引越しを済ませていましたが、
外構工事も終わり、めでたく今日が引き渡しとなりました。


事務所の皆、車で約2時間。
遠方の現場ではなく、遠方の住まいに出掛けたのでした。

c0049902_207257.jpg
家具が持ち込まれ、荷物が持ち込まれ。
人の暮らしが紡がれて、何だかとても暖かい。

c0049902_20212843.jpgc0049902_20214735.jpg
改めて現場を確認し、引渡しを終え、雑談を交わし・・・。
本当に良かったと思いました。

僕  :  「良かったですね」。
Iさん : 「出来上がるまで、よく分からなかったけれど、本当に良かった」。


店頭に並ぶ車を買うのではなく、
目に見えないものに対して、車を買うこと以上の投資・・・。
「家づくり」は度胸が入ります。


「アンタ達に賭けて良かった」。
僕には、そんな風に聞こえました。
by a-kashi | 2009-01-21 20:12 | 記録:ひのき普請のすまい | Comments(0)

やかんの独り言

コロコロコロ、チン。
ピン、ピュン、コロコロコロ・・・。
「やかん」の独り言。

「ちょっと違うかな・・・、でもこんな感じです」。

c0049902_22212557.jpg
コロコロコロ、チン。
ピン、ピュン、コロコロコロ・・・チン。
「やかん」の独り言。


もしかすると、こちらの独り言を、
やかんが聞いてくれているのかも知れない・・・。
by a-kashi | 2009-01-19 22:21 | 暮らし | Comments(0)

お土産は・・・。

「景観研修」という講習会のスタッフとして、
土曜日は富士市へ行っていました。

浜松からも、富士山を見ることができるけれど、
さすが富士山のお膝元、富士市からは仰ぎ見るような立ち姿。

c0049902_2056695.jpg

JR富士駅に降り立ち、
会場に向かう道すがら見た富士山は、
本当に本当に大きかった。
僕からすると、ちょっと怖いぐらい。

両手が荷物でふさがっていて、
カメラを取り出すことができなかったけど、
南北に抜ける商店街の先に立つ富士山は圧巻でした・・・。

c0049902_2110272.jpg

そして土産は「富士宮やきそば」。
育ち盛りの中学3年生と、小学1年生が待つ我が家へ・・・。

麺がモッチリ、カッチリとして美味しい!
by a-kashi | 2009-01-19 20:01 | 料理 | Comments(0)

蒸す

冷蔵庫は空っぽ・・・。
どうしよう、今日の昼御飯。

c0049902_21361081.jpg
土鍋を使い、ガスで米を炊く我が家。
朝食の御飯が残ると、当然のことだけど冷たくなってしまう・・・。

ここで大活躍するのが、蒸篭(せいろ)です。
おかずも一緒に作り、一緒に蒸しちゃう!

冷蔵庫の野菜室に残っていたレンコンをキンピラに。
玉子焼きを作り、ワカメを戻し・・・。

蒸篭に入れた冷たい御飯の上に、
おかずを一緒に並べ蒸し上げる。

一人、一蒸篭。
温かい、出来立ての弁当のようです。


様々な料理を作っても、
総て「熱々、ホカホカ」とはいかないもの。
蒸篭は何とも素晴らしい!
by a-kashi | 2009-01-15 21:33 | 料理 | Comments(0)