人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

祝上棟

先日のクリスマス。
実は、一つの住まいが上棟を迎えました。
大きな、大きな、クリスマスプレゼント!

c0049902_16505679.jpg
前面道路の幅員が狭く、隣家も近接する街中のタイトな敷地。

厳しい敷地条件の中、
「緑を身近に感じながら暮らしたい」という住まい手の要望を受け、
中庭を配した木造3階建ての住まい。


c0049902_1705476.jpg通風と採光を確保し、
伸びやかな住まいを如何に実現するのかが、
今回のテーマです。

敷地の間口は限られていますが、
奥行きは深い・・・。

こうした条件が、建物の奥深さにつながればと
思っています。


現場の監理は、家人が担当。
これから楽しみです。



設計:一級建築士事務所アトリエ樫 (現場担当:坂田洋子)
施工:名興住宅
by a-kashi | 2007-12-30 17:08 | 記録:中庭のあるすまい | Comments(0)

これから忘年会

あっという間に一年が過ぎました。

これから、事務所の忘年会。
今日で仕事納めです。


多くの方と出会い、多くの方に支えられ、
充実した一年を送ることができました。
皆さん、本当にありがとうございました。

アトリエ樫は本年は28日まで、
2008年は7日より活動を開始致します。

来年も、皆さんにとって充実した年であります様に。



大きく息を吸って、大きく息をはいて・・・。


アトリエ樫 : 坂田卓也・坂田洋子・塚本有紀
by a-kashi | 2007-12-28 16:47 | 暮らし | Comments(0)

お煎餅パリパリ

夕食後、何となく物足りなくて、
お煎餅パリパリ、ポーリポリ・・・。

家人が生協で買い求めたイカ煎餅。
楕円形の大きな煎餅。

お煎餅を食べながら、いつの間にか息子と二人で楽しい遊びが始まりました。

この形、なに県に見える?
山形県!

この形は?
大阪府!

さて、このお煎餅は何県でしょう?

c0049902_20504285.jpg
正解は高知県!

さて、このお煎餅は何県でしょう?

c0049902_2052333.jpg
正解は島根県!

大きな煎餅から、都道府県を削り出す。

北海道や静岡県にトライしましたが、
なかなか難しい・・・。
とんがった赤石山脈、深い入り江の駿河湾、そして伊豆半島・・・。


気が付くと、お煎餅の袋は空っぽ!
そして僕達のお腹は一杯!
by a-kashi | 2007-12-19 20:55 | 子供のページ | Comments(0)

午前中、現場での打ち合わせを終え、
午後は名古屋へ向かいました。
二世帯住宅の打ち合わせ。

打ち合わせの中で年長の奥さんから、
お手持ちの鏡を洗面所に取り付けたいという要望。

計画規模が見直された関係で、寸法的に取付が厳しく、
鏡を切断して対応することも可能と説明しました。

説明の後、何とも残念そうな奥さんの表情・・・。

c0049902_21202969.jpg
鏡を確認しました。実際に見せて頂きました。
「古ぼけているけど、すっきりとしていて気に入っているんです」。
亡くなった御主人との思い出も、いっぱい詰まっているようでした。

住まい手の深い想いも酌めず、
何とも申し訳ない気持ちになりました。



住まいづくりは、単に住宅という物をつくるのではなく、
記憶を紡ぐ場所をつくるという基本的な姿勢を忘れちゃいけませんね。

打ち合わせを重ね、間取りを調整することで、
思い出の鏡は無事取り付けられることになりました・・・。
by a-kashi | 2007-12-18 21:33 | 暮らし | Comments(0)

残すところ・・・。

木工事が佳境を迎えています。
残すところ、あと僅か・・・。

c0049902_20415150.jpg

今朝、階段まわりの原寸図を持って、現場に向かいました。

大工さんと打ち合わせを行い、納まりを確認。
何点かの不具合があり、再度図面を訂正した上で、
明日また現場へ向かいます。

材料の反りを、何処で吸収するのか。
取付方法を如何に考えているのか・・・。


現場を知った上で、しっかりとした図面を求められる。

図面が頼りにされていると感じられ、
こちらも頑張らなくちゃと思いました。
by a-kashi | 2007-12-18 20:52 | 記録:春待つすまい | Comments(0)

電車でスケッチ

昨日は、建築士会連合会の助成審査で東京出張。
新幹線で、片道約2時間の道程です。

行きは製本図面を広げて、展開図に色塗り。
帰りはスケッチブックを広げて・・・。

c0049902_18114373.jpg

3方は隣家が近接し、
敷地条件のかなり厳しい街中での仕事。
間口3間、奥行き4間・・・。
謎解きをするように、全体象をつかんでいきます。

結論が出ぬまま、新幹線は浜松駅のホームに到着。
タイムオーバーでした。


車中、頭にふと浮かんだのは、
藤木忠善さん設計の自宅、「すまい」。

事務所に戻り、早速資料を探してみました。


複雑な与条件を整理して、
最終的にはシンプルにまとめる。
こんな仕事になるといいな・・・。
by a-kashi | 2007-12-13 18:10 | 建築 | Comments(0)

祝上棟

無事上棟しました!


敷地は、遠州灘まで歩いて行ける距離。
海が荒れれば、きっと「海鳴り」が届くでしょう。

c0049902_1112049.jpg
初めてお会いしてから、2年近くが過ぎていました。
紆余曲折があって、設計期間は長期に渡りましたが、
この日を無事迎えることができて本当に良かったです。
皆さん、お疲れ様でした。


土庇を葺き下ろした写真正面の下屋には、
和室を設けています。

軒先は、地面から1.8m程の手が届く高さ。
一般の床からは30㎝ほど下げて、
落ち着いた雰囲気の場を創ろうと試みています。

c0049902_11411972.jpg

今回の大工さんは、初めての方。
チームワーク良く、現場をまとめていました。






これからが楽しみです。

設計:一級建築士事務所アトリエ樫(現場担当:坂田卓也)
施工:株式会社 すぎはら (担当:杉原さん/棟梁:大石大工)
by a-kashi | 2007-12-09 11:24 | 記録:海鳴り届くすまい | Comments(0)

もう一息

2階まわりの大工工事は、粗方終了しました。
大工さんは1階まわりの造作を進めています。

c0049902_10451618.jpg
この段階に入ると、現場に入って決めなくちゃいけないことが盛り沢山。

内部建具を20分の1のスケールで描き、
金物関係や細部を一つづつ確認。
造り付け家具の詳細や、各種塗装色を確認・・・。

養生に隠れた、上品な色目の床材(地松)をイメージしながら・・・。
by a-kashi | 2007-12-09 10:53 | 記録:春待つすまい | Comments(0)

先週の水曜日。
「木材の価格・木材の目利き」と題して、
天竜流域林業活性化センター主催の催しが行われました。

c0049902_1094150.jpg
活動推進班の班長である僕は主催者側として、
家人と、スタッフの塚本さんは一般参加者として参加。

浜北区中瀬にある「静岡県森林組合連合会・天竜営業所」と、
龍山森林組合の製材設備を見学しました。

天竜営業所では、当日「市」が開催され、
僕達素人も模擬入札と題して、木材の価格を想像しながら、
土場に置かれた原木の価格を値踏みして廻りました。

材の良し悪し。
サワラ材の見分け方・・・。

水揚げされたマグロの良し悪しを、
尾びれが切られた断面で判断するようなものですから、
正直なところ原木の目利きは難しい。

c0049902_10163014.jpg
上のグラフは、当日参考資料として配布されたものです。
棒グラフ      :天竜営業所の取り扱い実績金額
ピンク色の折れ線:取り扱い材積
紫色の折れ線   :平均単価
黄色の折れ線   :杉の平均単価
緑色の折れ線   :桧の平均単価

左端が昭和41年。
右端が平成17年。


取り扱い材積は増加していますが、
売り上げは減少。
現在の杉桧の単価は40年前の水準に戻っています。

営業所で扱われる原木価格の、
1割から2割が山元に戻る程度ということですから、
持続可能な山の維持再生は危機的な状態にあるという話でした。

何故だろう。
僕達はどうしたら良いのだろう・・・。
by a-kashi | 2007-12-09 10:34 | 建築 | Comments(0)

無事上棟

今日の夕方、無事上棟を迎えました。
よかった、よかった!

実際の現場では困難ですが、
棟上が終わってから忘れていた柱を追加していたのは、
ご愛嬌・・・。

c0049902_2003461.jpg

模型棟梁の塚本さんは、
喜々として建物づくりに励んでいました。

図面で描いたことを、実際に作る前に頭に入れる。
今回は現場に出る前に、そのプロセスを踏んで貰いました。


こうしたかたちで、常に軸組み模型を作る訳ではありませんが、
掛けた時間だけ、出来上がった建物に不思議とその成果が反映されるもの。
どんなに忙しくても、忘れちゃいけないですね。


僕も、塚本棟梁に負けないよう、頑張らなくちゃ!
by a-kashi | 2007-12-03 20:08 | 建築 | Comments(5)