人気ブログランキング |

親馬鹿日誌

上手でしょ!
娘が描いた野菜の絵。

c0049902_2013028.jpg
この前の日曜日。
上棟を迎えた現場から戻ると、一枚の絵が居間に飾られていました。

ジャガイモ、ゴボウ、ネギ、オクラ。
キュウリ、カボチャ、ニンジン、トマト。

僕が現場に詰めていた土日。
娘は人形遊びや、お絵描きに「ハマッテイタ」ようです。

僕が近くにいると、「プールへ行こう!蝉採りしよう!外で走ろう!」となるのですが・・・。



娘以上に、かみさんが自慢げでした。
「ねぇ、上手でしょ!」
by a-kashi | 2007-08-30 20:21 | 子供のページ | Comments(3)

支えられて

今日は「建築展」の委員会。
「建築展」は、今秋の11月中旬に開催されます。

何故か今回4回目を迎える建築展の委員長を、僕が務めています。
性格的にはサポートする側が得意なのですが、
回を重ねることで巡って来た、今回の「まとめ役」。
不慣れを承知で引き受けました。

建築士会という集まりの中で開催する催し。
「旧浜松銀行協会」と云う昭和初期建造の洋館で、
今年も開催されます。


実は今日、企画案のお披露目の日でしたが、
正直なところ上手く事は運びませんでした。

とは云うものの、参加者の皆さんから、
多くの貴重な意見を聞く大切な場にもなりました。


こちら側の当初の企画内容が通らず、
少々「しょげている」僕を気にしてくれてか、
委員会後に一緒に酒を交わしてくれた先輩や友人に感謝です。


その人の立場になって初めて、ありがたみが分かるものですね。
これまで、回を重ねて開催に漕ぎ着けた先輩達に負けないよう、
僕も「頑張らなきゃ」と思いました・・・。

多くの人達と、共に何かを成し遂げようとする時の、
心構えを感じました。


11月17日(土)からの一週間強、「建築展」が開催されます。
皆さん、予定を空けておいて下さいね!
by a-kashi | 2007-08-28 01:11 | 暮らし | Comments(4)

祝上棟

照り付ける日差しの中。
来年の立春までの竣工を目指し、
「春待つすまい」が上棟を迎えました。

c0049902_6532197.jpg
今回の工事に携わるのは、「イトウ工務店」さん。
住まい手の仕事上のお付き合いの関係で、
今回工事をお願いすることになりました。

初めての工務店、初めての大工さん・・・。

c0049902_655415.jpg
僕にとって初めての工務店ということは、
作り手からすれば僕は初めての設計者。

今回のような初めての工務店との仕事は、
正直なところ、やり慣れた方との仕事よりも大変です。
けれども、普段あたりまえに思っていることを見直す機会になったり、
いかに設計者が作り手に支えられているのかを再認識したり・・・。



一度仕事を共にした大工さんは、
建物全体の仕上がりをイメージしながら現場を納めてくれます。
図面に込められた想いをくんで、当たり前のように仕事を進めてくれる大工さん。


少しずつ会話を重ね、
同じ方向を向きながら仕事を進めて行きたいと思っています。

c0049902_7161072.jpg
今回の上棟で汗を流した大工衆。
みんな何だか若かった!

酷暑の中の二日間、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
by a-kashi | 2007-08-27 07:13 | 記録:春待つすまい | Comments(2)

昼食の準備

僕達の夏休みは終わってしまいましたが、
息子は夏休み真っ只中。

夏休み期間中は大変です。
普段3人分の食事の準備が、4.5人分。 

c0049902_2041077.jpg
プラス1.5人分は息子の昼食です。
部活を終えて、腹を空かせた息子の食事。
正直なところ、作る分量が分からなくて困ってしまいます。
食事の量は無限の可能性。

そして、食べるタイミングも、まちまち。

c0049902_2053061.jpg

今日は上手に準備が出来たので写真をUPしましたが、
失敗すること度々です。


とある日は、作り過ぎた「そうめん」。

そしてまた、ある日は、食事の量が足りなくて、
皆でスイカをかぶりついたり・・・。


酷暑の中。
汗を掻きながら、厨房に立っています。
by a-kashi | 2007-08-23 20:20 | 料理 | Comments(0)

僕が初めて高知へ行ったのは17年前。
家人と結婚する前の話。

当時アウトドア少年、もといアウトドア青年(27歳)だった僕は、
友達と連れ立って、四万十川へカヌーツーリングに出掛けたのでした。

c0049902_19284221.jpg
以来、高知へは毎年夏に訪れています。

高知は家人の生まれた処。
しかし、何とも不思議で魅了的な処。

今年の夏も、家族皆で高知へ向い、毎晩のように宴が始まりました。
途中、酒のツマミが欲しくなった僕は、
パジャマ姿でスーパーに買い物へ・・・。

昼間のように明るい蛍光灯の下でも、恥ずかしくないんです。
周りも、自然に受け入れてくれます。




毎年、「よさこい祭」の時期に訪れている為かもしれませんが、
高知という街は何ともオープンマインド。
そこに暮らす人が皆、自由に自分自身の主張を持って生きている。


街中のアーケードでも「しかり」。
商品搬入の車は、アーケードの中を自由に動き回り、
買い物客も、車を多少気にしながら自由に動き、
放置自転車と休憩のベンチが適当に混在し・・・。


ルールは自分達で決めるもの。
心豊かに生きることこそ、自身が求めるもの。

「格好よく生きる」ことは、
少なくとも「格好付けて生きる」ことではないことを高知の街は教えてくれます。


見せ掛けではない、本当の幸せが、街の中に溢れています。
by a-kashi | 2007-08-19 19:49 | 暮らし | Comments(0)

栗林公園を散策した後、
私鉄の高松琴平電鉄の電車に乗って、高松の中心市街地に向かいました。

私鉄終点の高松築港駅から、JR予讃線の高松駅に歩くこと数分。
駅前広場は、都会的な高層ビルが建設されていました。

JR高松駅の駅舎は新しく建て替えられたようで、
何ともよそよそしい雰囲気でしたが、
駅構内に入ると何だか不思議と趣きが有ります。


予讃線から伸びた、今では盲腸の先のような駅舎。
ここはターミナル。
終着駅であり、始発駅なのでした。
九州の門司港駅に似た空気を感じました。


ターミナル。
ヨーロッパの都市を旅した時に感じられる、
辿り着いたという安堵と、今から旅立つという心の高揚が不思議と生まれてくる場所。


本四架橋が掛けられるまで、
四国に向かう大阪を出たフェリーが辿り着くのは高松港。
フェリーの中で食べる讃岐うどんは、格別だったという家人の思い出話。

高松は四国の玄関口だったのです。



まちには輪郭がありました。
凛としたエッジがありました。
by a-kashi | 2007-08-18 20:52 | 暮らし | Comments(0)

夏休み。
高知へ向かう道中、
ちょっと足を延ばして高松へ。

向かった先は「栗林公園」です。

中村好文さん著の「意中の建築・下巻」にも載っている、
「掬月亭」(きくげつてい)を訪れるのが目的。


最寄のJR高徳線「栗林公園北口駅」で下車し公園へ。
緑豊かな裏手の山を背景に展開する、
広大な回遊式庭園。

高松藩主が5代100年に渡って手を加え、
今から250年ほど前に完成させたそうです。


とりあえず空腹を満たすため、園内の茶店で「うどん」をすすり、
僕は冷えたビールを呑み干して、「掬月亭」へ向かいました。

園内をしばらく進むと、池のほとりに佇む「掬月亭」が遠く姿を現しました。

c0049902_10234947.jpg
回遊式の庭園なので、すぐには近づけません。
ちらっと見えて、また消えて。
次に見える時は異なる表情を見せて・・・。

c0049902_10445612.jpg

c0049902_10452654.jpg

c0049902_10455917.jpg

c0049902_10462483.jpg
「 意中の建築・下巻」では、
「戸袋に消える128枚の雨戸」なんてサブタイトルが付けられています。
そこには、コーナー部分をクルリと90度回転して移動する、
雨戸の写真が掲載されていました。

現地を訪れて納得です。

c0049902_10464767.jpg

昨日の涼しげな写真は、園内に湧く水の流れ・・・。
by a-kashi | 2007-08-18 11:11 | 暮らし | Comments(0)

暑い日が続きます。

数日前、四国の高知から戻りました。
それにしても、暑い日が続きますね。

c0049902_20402570.jpg
余りに暑いんで、旅先で撮った涼しげな写真をUPします。
果たして、ここは何処でしょう・・・。

高松市内の公園です。
とても素敵な所でした。

旅先の記事を少しづつ、少しづつ・・・。


お楽しみに!
by a-kashi | 2007-08-17 20:45 | 暮らし | Comments(0)

夏休み

明日から事務所は夏休み。

夏休みとはいえ、毎日保育園に通う娘。
夏休みとはいえ、毎日部活で汗まみれの息子。
夏休みとはいえ、家事と仕事に追われる家人。
そして僕。


家族で高知に向かいます。

大きく深くゆっくりと、南国の澄んだ空息を吸って来ます。

僕達家族の大切な時間。
高知への里帰り・・・。


夏は一気に過ぎて行く!
by a-kashi | 2007-08-09 20:47 | 暮らし | Comments(0)

建築展打ち合わせ

今晩、建築展の打ち合わせが行われました。
今回で4回目となる建築展。

c0049902_22445623.jpg

会場は例年通り、浜松市中区栄町の「旧銀行協会」。
開催時期は11月に決まりました。

月明かりに浮かぶ「旧銀行協会」。
庭先に出て皆で眺めていました。

大切にしたい場所です。
by a-kashi | 2007-08-06 22:49 | 建築 | Comments(0)