人気ブログランキング |

色を選ぶ

先程まで打ち合わせでした。
仕上げ工事に向けて、様々な材料や色彩の確認。

c0049902_2126301.jpg

c0049902_212711.jpg

c0049902_21272479.jpg
素材そのものを選択した場合、
必然的に色合いは決まってくるから良いのですが、
塗装や襖紙を選ぶとなると大変です。

百種類以上の見本の中から、色を選び出す。
色の好みは十人十色・・・。

ベースとなる漆喰に塗られた白い壁。
その「白いご飯」の上に載せる「おかず」を選ぶ作業。



ファミレスのメニューを見ながら、
中華も良いね、和食も良いね・・・。

襖紙のサンプル帳を見ていたら、何だかお腹が一杯です。
by a-kashi | 2007-05-30 21:56 | 記録:若林のすまい-2 | Comments(0)

25m

25m。

娘が泳ぎ切ったのを、初めて自分の目で・・・。
感激!
by a-kashi | 2007-05-27 22:07 | 子供のページ | Comments(4)

収穫

我が家の家庭菜園。
ジャガイモをちょっとだけ収穫しました。

c0049902_21361154.jpg

c0049902_2136448.jpg

c0049902_21371279.jpg

この菜園。息子の希望で今年から始めました。
ジャガイモの種芋を買ったのは数ヶ月前。

一緒に植えようと約束して置きながら、
当日は急な打合せが入って、息子一人で黙々と植え付け。

暫く芽も出ないで、駄目だと思い込んでいたのが3月下旬。
そこから一斉に芽吹き、少々過密状態になってきたので、
今日一部の苗を間引きました。

苗を抜くと、コロコロ。
も一つ抜くと、コロコロコロ!
ちょっぴり、潮干狩りに似た雰囲気。

楽しくて、楽しくて、そして美味い!
蒸かして、煮っ転がして、美味い、美味い!

家庭菜園、万歳!


何時しか、我が家は野菜の鉢植えだらけ。
ジャガイモ、トマト、枝豆、ネギ、ミョウガ、トウモロコシ。

イケマセン。
何だかちょっと、飲み屋のメニューばかりが浮かんできます。
by a-kashi | 2007-05-27 21:49 | 暮らし | Comments(0)

線を何処まで消すか

木工事が進んできました。
これから佳境を迎えます。

c0049902_20522972.jpg
合板といった面の材料も使用しますが、
木造住宅は基本的に木材という線材で構成されています。

仕上げに掛かる前の「この段階」。
線材としての木材が最も表に見えている時だと思われます。

柱、梁を表に表わす真壁の構成。
柱、梁を隠蔽する大壁の構成。

「真行草」で例えるならば、真壁は正しく「真」の趣。
大壁は「草」の趣と云えるかも知れません。

ここから先の設計者の判断で、住まいは全く異なる趣になって行くから不思議です。



結果大壁になったとしても、底流には真壁の心意気。
そんな住まいが僕は好き。
by a-kashi | 2007-05-26 21:05 | 記録:若林のすまい-2 | Comments(0)

日々の暮らしが始まって

午前中の実施設計の打合せを終えて、
家人と二人、現場に向かいました。

現場というのは適切ではないかも知れません。
4月下旬から暮らしを重ね、もうすぐ一月を迎えようとする住まい。

c0049902_20243656.jpg
工事中は遠慮なく現場と称して立ち入ることが可能ですが、
引き渡してからは、当然のことながら正しく「建て主さん」の住まい。
そして、この土地に建つ住まい。

こうしたことは、至極当たり前のことなのですが、
設計者が時に勘違いをしているケースを見受けます。


総て形として設計を尽くすことが、設計をすることだとは思えません。
暮らしの場としての基礎的な環境を提供すること。
こうした環境が心豊かに広がって行くきっかけを、
家族と地域に対してさり気なく表現することが大切だと思っています。


並行して工事を進めていた隣家の住まい手が、
完成した「桜咲く住まい」を見て云われたそうです。

「僕の家も同じように板塀を施し、外構を進めてみようかな・・・。」

何となく、うれしい。
by a-kashi | 2007-05-26 20:48 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

帰宅難民 ?

中学2年の息子が、ずぶ濡れになって帰ってきました。

2泊3日。
浜松市郊外の観音山での、
野外活動宿泊体験から無事帰還。

何だか機嫌の悪そうな息子から聞き出すと、
父兄の多くは自分の子供を学校近くまで迎えに来ていたようでした。

家人は、その話を聞いて何だか呆れ顔。


息子を含め数人は、俺達は「帰宅難民だ!」と云いながら、
雨の中30分以上の道程を、ずぶ濡れになって帰ってきたようです。
皆と話しながら帰ってきたから、楽しかったようですが・・・。


折角の野外体験。
そこで逞しさを身に付けて欲しいと送り出した筈なのに、
帰ってきたら直ぐに親が保護。
これでは、本当の逞しさは身に付きませんね。

一見厳しそうだけど、遠くで優しく子供を見つめる。
こうした姿勢は、家人から見習うところ大です。



息子は何だか大きくなって帰って来ました。
この調子だと、今年中に身長は抜かれそうです・・・。
by a-kashi | 2007-05-25 20:32 | 暮らし | Comments(0)

25分の勝負

c0049902_22105754.jpg

娘が保育園に出掛ける8時頃から図面に向かいますが、
11時半を過ぎた頃に一旦手を休め、食事の準備を始めます。
昼時事務所に居る限り、昼食作りを基本的に担当・・・。

25分の勝負でした。
短い時は15分の勝負です。

冷蔵庫を開け、炊飯器を開け、
動きながら、残り物を確認しながら、場当たり的に作るものを考えます。

今日は、欲張って「コロッケ」を作ろうと思いましたが、敢え無くタイムアップ。
コロッケは「プレコロッケ」に終わり、
カレー炒飯とマカロニを添えたところで12時の時報。

プレートに盛り付けた状態を改めて見たら、全体が真っ黄色。
それに炭水化物だらけ・・・。
慌ててプチトマトを載せました。


料理づくりは、その日の体調や気分が正直に出てしまう。
段取りが悪いと駄目ですね。
by a-kashi | 2007-05-23 22:34 | 料理 | Comments(0)

新緑

昨日は、抜けるような五月晴れ。
サンドイッチを持って、浜北森林公園へピクニック。

c0049902_8515125.jpg
芝生広場でサッカーボールを蹴って汗を流しましたが、
そこに至るまでの森の緑が美しかった。

特に目を引いたのが「シダ」の若葉。
Vの字を描くように、
2方向にスラリと伸びた、透き通るような若葉。
空から降り注ぐ陽の光を受けて、輝いていました。

c0049902_8522387.jpg

by a-kashi | 2007-05-21 09:00 | 自然 | Comments(0)

キャッチボール

今日は、遠方へ打合せに出掛けました。
スケッチをまとめ、模型を持って、さあ出発!

c0049902_22193454.jpg

基本計画の初期段階でしたが、
住まい手が遠隔地で、打ち合わせを頻繁に行うことが難しいこともあり、
今回は踏み込んで案をまとめてみました。

自分なりに計画案の内容がまとまったと、
手応えを感じていたのですが、
結果は・・・。

ちょっと勇み足だったかも知れません。

建築の設計はキャッチボール。
打合せを重ね、お互いの意思疎通が十分でないといけませんね。
もう一度、手のひらが真っ黒くなるまでスケッチ、スケッチ。


模型は作り直しができるけど、
住まいはそう云う訳に行きません。
頑張らなきゃ!
by a-kashi | 2007-05-17 22:32 | 建築 | Comments(0)

今日は仕事を休みました。
娘の指名を受けて、保育園の遠足に参加。
「浜名湖ガーデンパーク」へ。

c0049902_17444656.jpg
娘は年長さん。
今年の遠足は、保育園で最後の遠足です。

興奮していたのか、娘が目を覚ましたのは早朝5時半。
「遠足、遠足・・・」と肩を揺すられ、僕も一緒に布団を出ました。

朝食を済ませてからは、お弁当の準備!

娘からのリクエストを受けて、
ウインナーはタコになり、
リンゴはウサギになり・・・。


弁当作りで、遠足に出掛けるまでに、何だかヘトヘト・・・。
遠足に出掛けて、公園を走り回り、本当にヘトヘト・・・。


一日「主夫」を務めることで、改めて感じ入ってしまいました。

母親って大変ですね。
保育園の先生って大変ですね。
by a-kashi | 2007-05-16 17:56 | 暮らし | Comments(0)