人気ブログランキング |

カテゴリ:子供のページ( 67 )

魔法のことば

昨夜、5歳の娘を寝かしつけるとき。
そっと差し出された1冊の絵本。

「魔法のことば」  福音館書店

c0049902_14192830.jpg

初めて見た絵本。
家人がネットで見つけたようだ。

芹沢銈介に師事した、
柚木沙弥郎さんの絵も素敵。


ずっと、ずっと大昔
人と動物がともに この世にすんでいたとき
なりたいとおもえば 人が 動物になれたし
動物が 人にもなれた・・・。

深い、深い言葉で綴られて行きます。



ふと気が付くと、娘は深い寝息を立てていました。


金関寿夫「魔法としての言葉 ― アメリカインディアンの口承詩」(思想社)
の中で紹介されている一篇の詩をもとに、構成された絵本とのこと。

素敵な絵本。
絵本は素敵。
by a-kashi | 2006-12-02 14:31 | 子供のページ | Comments(4)

テスト前

夏休み明け早々、中学校ではテストが行われるようです。
「何だか大変そうです」。

日曜日、勉強会ということで、息子の友達二人が我家に集合し、
居間の大きなテーブルに教科書を広げました。

僕は蔵の中。
仕事に追われ、図面を描いていました。


笑い声が聞こえてきます。

案の定、勉強なんかできません。
けれども何だかとても楽しそう。

5歳の娘も合流し、夕方近くになると、
とうとう、近くの神社へ遊びに行ってしまいました。


c0049902_725556.jpgc0049902_745067.jpg


テストに関係なく、友達と遊ぶ子供達が、
何だか逞しく感じられました。
by a-kashi | 2006-09-04 07:05 | 子供のページ | Comments(0)

お絵かき

「夏がどんなに楽しいか、好きな事云ってみよう!」

こどもが歌を唄いながら帰ってきました。
「スイカ、カモメ、メダカ、海水浴、海水浴・・・」。
延々と続きます。


保育園から帰った娘の行動パターンは3つ。


祖父母の家に上がり込み、アイスをぺろり。
自宅に入り、かあさん達とおしゃべり。
今日は、仕事場の蔵に上がり込んで来た。


c0049902_2058123.jpg

図面を描く僕の隣りで、「お絵かき」を始めた娘。
正直なところ、仕事は進まなくなって困ってしまう。

けれども、こうした時間を過ごすのは、
僕自身が望んでいた暮らしの様なのかも知れない。


建築の設計を進める時、形を作る行為以前に、
暮らしそのものを大切にしたいという想いがある。

自分達の暮らしも然ることながら、
設計を進める上でも、住まい手自身の暮らしを大切にしたいという気持ち・・・。


浜松に戻り、自営で設計事務所を始めたのも、
そうした想いが何処か根底にあったからだと思う。



写真のフレームから外れた先に、仕事のメモが張られている。
その隣りに一枚の張り紙。



「おとうさん こうえん に いこう」。
by a-kashi | 2006-08-02 21:20 | 子供のページ | Comments(0)

娘が、今日一番うれしかったこと。

「生卵を、上手に一人で割れたこと」。
娘が料理長。
僕が助手。

二人で晩ご飯を作りました。

サラダ、大根の梅肉あえ、肉じゃが、鰯のつみれ揚げ・・・。
by a-kashi | 2006-07-23 19:03 | 子供のページ | Comments(2)

日焼け

体が火照っています。

c0049902_1232203.jpg
娘と二人で、浜名湖へ釣りに出掛けました。

当たりが有りません。
釣り場を変えても、一向に釣れません。


結局、竿を片付け、隣接する砂浜の海水浴場へ。

水着は持参していません。
想定外の流れ。
シャツを脱ぎ、ズボンだけになって、
髪を切ったばかりの娘は、砂浜を駆け廻る。
そして海へダイブ!

海水は冷たかった。

c0049902_12363894.jpg

巨大な砂場に大好きな水辺。
楽しくて楽しくて仕方ない様子。



海辺で砂のお城を作り、
露店でカキ氷を食べ、
僕達二人は完璧に梅雨明け、夏モード。


朝8時に家を出て、
帰り着いたのは3時を過ぎていました。



気が付くと、体は真っ赤。
家人には、明太子のようだと云われる始末。
by a-kashi | 2006-07-16 19:30 | 子供のページ | Comments(0)

一緒

子供と一緒。
一日一緒。


c0049902_19076.jpg


午前中は家族でプール。

午後、自宅へ戻ってからは、5歳の娘と一緒。
一日一緒でした。

休みの日の朝、娘は指名します。
今日の指名は、僕。

「お父さんと遊ぶから・・・」。


正直なところ疲れてしまいますが、
こうした時間を過ごせるのは、とても幸せなこと。

自転車に乗って散歩、歩いて散歩、キックボードで散歩。
網を担いで散歩・・・。


原っぱで、蝶を追い掛け。
水路で魚を追い掛け。



僕は、娘を追い掛け続け・・・。
by a-kashi | 2006-07-02 19:11 | 子供のページ | Comments(2)

工作・工作

この時期、子供は学校で作った工作を持ち帰ってきます。

学期末、学年末、
そして今年で息子は小学校を卒業。

これだけ重なると、どんな物が登場するのか、
こちらは想像も付きません。


c0049902_19581091.jpg


ちょっとシュールです。
息子曰く、牧草に囲まれた牛の顔。

正面から見てみましょう。

c0049902_1951999.jpg


牛乳箱。
牛乳瓶を配達してもらう箱。

息子は、外に置いておいたら、
誰か牛乳瓶を入れてくれるかな~っと外に持ち出しました。
明日の朝が楽しみです。
何本入っているのでしょうか?


この箱には牛乳瓶しか入れられない、何とも云えない雰囲気が漂っています。
by a-kashi | 2006-03-08 19:56 | 子供のページ | Comments(1)

雛祭り

お内裏様と、お雛様。
二人並んで、スガシカオ・・・。


4歳の娘が唄うと、すまし顔が「スガシカオ」になってしまいます。

c0049902_17285791.jpg

二日ほど前、娘が一生懸命描いた絵。
「よくできました」というアンパンマンのハンコが、
いっぱい押されいます。

何とも春らしい、雛祭りの絵。
by a-kashi | 2006-03-03 17:40 | 子供のページ | Comments(2)

僕です。かみさんです。

左側が僕。
右側がかみさん。

c0049902_10105584.jpg

4歳の娘が先日描いてくれました。
悲しいかな、結構この絵、僕に似ています。
ぐにゅーっとした太めの眉毛。
髪の毛はスズメの巣。
そして、全体のプロポーション・・・。

かみさんの方は、可愛いらしい顔をしていると、
貰った本人は結構気に入っています。
体が何だかサツマ芋のようですが・・・。



一つだけ気になることが有ります。
何だろう、この大きさの違い。
僕は何だか、かみさんに連れられて歩く子供のようです。


かみさんが勝ち誇ったように云いました。
「子供の中での、存在の大きさの違いよ!」

「うっうう・・・・。そうなのか。」

帰ってきたら、本人に聞いてみます。
by a-kashi | 2006-02-06 10:25 | 子供のページ | Comments(2)

Takoyaki    Norimaki senbei


「 Takoyaki    Norimaki senbei 」


昨日の写真、たこ焼きと、海苔巻き煎餅でした。
furuさん、大当たり~。

昨日、保育園で大々的な「お店やさんごっこ」が行われたようです。
たこ焼き屋さん、お風呂屋さん、スーパーマーケット、昆虫博物館・・・。
最後の昆虫博物館は、どうも腑に落ちませんが、
娘にとっては楽しくて堪らない一日だったようです。

女の子は、どうしてこんなに買い物が好きなんでしょう・・・?


子供が帰ってきます。
玄関のドアを開けて、「ただいま~」・・・。

その時の声を聞くと、
今日一日どんな心持ちだったのか、何となく分かってしまいます。
昨日の「ただいま~」は、元気一杯でした。


それにしても、たこ焼きは美味しそう。
ソースと紅生姜が、何ともリアル。


紅生姜の紅色が、紅色なんです。
by a-kashi | 2006-02-03 20:54 | 子供のページ | Comments(2)