人気ブログランキング |

カテゴリ:記録:二つのアトリエと小さなすまい( 6 )

アトリエの今

「二つのアトリエと小さなすまい」
先日、室内の写真を改めて撮影に伺いました。


c0049902_16302908.jpg

引っ越しを終えてから、約半年が経過。家具は据わりの良い場所を見つけ、住まい手も居心地良い場所を探し、室内がしっとりと落ち着いた雰囲気になってきました。もともと、センス良く設えることが得意な建て主さんですが、住まいを自分自身のモノにしている感覚が伝わってきます。基本設計時には、ヒアリングを行い、持ち込みを予定する家具を確認しながら設計を進めています。家を新築するのですから、持ち込む家具も一新してという方が多いかも知れませんが、アトリエ樫では これまで使ってきた家具を引き続き使われることを勧めています。永く愛されてきた家具を持ち込むと、不思議なくらい住まいの雰囲気に厚みが生まれてきます。

c0049902_16302421.jpg




by a-kashi | 2019-06-15 16:32 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)

ちょうど去年の今頃は、見積金額の金額調整を行っていました。予算内に収まらず、どうしたものかと お互いに知恵を絞っていた頃です。屋根形状の検討を行ったり、一部の仕上げ工事を施主工事に変更したり、当時 少し不安な心持ちになっていたかも知れません。こうした過程を経た「二つのアトリエと小さなすまい」ですが、今では素敵な暮らしが始まっています。こちらの すまいづくりのプロセスも後追いになりますが、少しづつ紹介して行きます。写真の小道を抜けて現場に通っていました。

c0049902_09574704.jpg

by a-kashi | 2019-05-01 10:02 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)

祝上棟

昨年の7月下旬のことです。「二つのアトリエと小さなすまい」は、無事上棟を迎えました。
暑さ厳しき折、7月下旬の上棟は職人さんが大変です。
写真は上棟を終え、遠くの景色をボーっと眺める僕とかみさん。
終日現場に立ち会った、疲れと充実感・・・。

c0049902_21225977.jpg

知らぬ間に、建て主さんが写真を撮って送ってくれました。

僕の背中が ちょっと丸くなっている。
ぴんと背筋を伸ばして頑張ろう!




by a-kashi | 2018-07-24 21:25 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)

実施設計模型

見積金額調整を終えて、実施設計の最終とりまとめを行いました。一部、屋根形状の変更の変更が有りましたが、基本的な骨格はそのままに、現場を進めて行くことになりました。今回の計画建物の敷地は、 ひな壇上の傾斜地になっています。敷地の東側と西側に擁壁が築かれ、計画建物をその中央に配置しています。県の崖条例に準拠して、今回こうした配置になりましたが、結果的に擁壁と計画建物に挟まれた、すっきりとした外部空間が生まれそうです。建物の2階から富士山が望めます。

c0049902_13112766.jpg


by a-kashi | 2018-07-13 13:02 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)

パースを描く

基本設計の取りまとめを行う段階で、いつもパースを描いています。
アトリエ樫の設計では、柱や梁が壁の中に納まって見えなくなる大壁と、表しになる真壁が混在することも多く、計画の初期段階でパースを描いて確認することは大切な作業になっています。真壁が基本だと思いますが、大壁を取り入れることで、コンパクトな部屋がゆったりしたり、家具の納まりがよくなることも有ります。パースを描いてピンとこない時は、図面にフィードバックして、訂正を加えて行きます。こうして描いたパースですが、実際に出来あがってみると、概ね雰囲気はパースで描いた通り。

c0049902_15440388.jpg

by a-kashi | 2017-12-10 15:34 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)

レモン

敷地調査を行いました。敷地内に柑橘系の樹木が数本あります。以前の土地所有者の方が植えられたもの。実のなる木は残したい。特に敷地の北側にあるレモンの木は気になります・・・。 敷地内に今あるものを丁寧に拾い上げて行くと、おぼろげな輪郭の様なものが浮かんできます。


c0049902_15570827.jpg


by a-kashi | 2017-11-16 15:53 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)