写真教室

昨日は、「写真教室&撮影会」が開催されました。
建築展を開催した「旧浜松銀行協会」の向かいにある「鴨江別館」が会場です。


今回の「写真教室&撮影会」は、
今年の8月上旬に遠鉄百貨店北側ギャラリーモールで開催予定の
「浜松の近代建築と鴨江別館・保存活用の写真展」に向けた準備作業でもあります。

c0049902_2020431.jpg
              カメラマンの上田明さん

写真展の開催にあたって、魅力ある写真が欲しい。
より多くの方に鴨江別館を知ってもらいたい・・・。

それには、プロのカメラマンに撮影をお願いしたい。
けれども予算が少ない。

こうした様々な条件をクリアする為に、
建築士会浜松支部まちづくり委員会の主催で、
有料の写真教室と撮影会を抱き合わせた催しを開くことになりました。


「建物を写真に撮って、記録として残すのが建築写真家の仕事かも知れない。」
「けれども、建物の写真を撮ることで、その建物が記録ではなく、
本当に残ることになったら、それは写真家冥利だよね・・・。」

上田さんには無理を云って、今回の役をお願いしました。

c0049902_2023265.jpg

写真というのは、何とも奥深い。
ある対象を撮っているようでいて、
実は、その手前や奥の空気を表現していたり・・・。


今回の教室に参加して、その謎は深まるばかりでした。
[PR]
by a-kashi | 2008-06-23 20:31 | 建築 | Comments(0)