人気ブログランキング |

実施設計模型

見積金額調整を終えて、実施設計の最終とりまとめを行いました。一部、屋根形状の変更の変更が有りましたが、基本的な骨格はそのままに、現場を進めて行くことになりました。今回の計画建物の敷地は、 ひな壇上の傾斜地になっています。敷地の東側と西側に擁壁が築かれ、計画建物をその中央に配置しています。県の崖条例に準拠して、今回こうした配置になりましたが、結果的に擁壁と計画建物に挟まれた、すっきりとした外部空間が生まれそうです。建物の2階から富士山が望めます。

c0049902_13112766.jpg


by a-kashi | 2018-07-13 13:02 | 記録:二つのアトリエと小さなすまい | Comments(0)