人気ブログランキング |

障子

c0049902_1642235.jpg





春先の竣工に向けて、現場は佳境。
大工さんは木工事の追い込み中です。

木工事が まとまり始めると、
一気に様々な職人さんが現場に入ります。
その前に僕たちは、建て主さんと打ち合わせ・・・。

今日は建具や内装、様々な仕様について確認を行いました。


さてさて、懸案だった居間の障子。
隣り合う和室入口の襖を、現場段階で障子に変更。
4枚の障子がスクリーンの様に並ぶ、今回の住まいのポイントになりました。

いつもは横長プローポションの組子としますが、
今回は考えるところがあって縦長に・・・。

しかし、初めてのことなので慎重にと、原寸での検討を寺田君に依頼。
寺田建具製作所(笑)は、原寸模型の製作に掛かりました・・・。
そして本日、建具の吊り込みです。

c0049902_17113465.jpg
凛としたところがあって、よかったです。
建て主さんからもOKが出ました。

現場での確認を済ませましたが、現場に残して置くのも邪魔。
持ち帰っても・・・。

結局、建て主さん御夫婦に持ち帰って頂くことになりましたが、
何だかとてもうれしそうでした。



さてさて、今回 寺田建具製作所に発注した障子ですが、
ここまで作ると思いませんでした。
この建具、組子は段ボール、障子紙はコピー用紙で出来ています。

それでは、最後に建具の製作風景をどうぞ・・・。

c0049902_17283118.jpg
年末に坊主刈りにしたという寺田君。
奉公中の職人さんの様です・・・。


<追記>
実施設計段階では50分の1。
現場段階では20分の1の建具姿図を描いています。

しかし、それでも障子の組子の本数(間)を決めるのは難しい。
経験的には、図面でOKだと思っても、
実際の出来上がりを見ると、組子が荒く感じられることが多い。

今回も当初縦方向を4分割としていたものを、
原寸模型段階では5分割として製作に掛かりました。
by a-kashi | 2014-01-18 16:49 | 記録:路面電車に乗って | Comments(0)