人気ブログランキング |

夏休み一日目 沼島へ

今年の夏休みは、車で高知へ向かいました。

例年は、JRを乗り継いで行くのですが、車となると行程は自由。
途中、沼島の民宿に一泊して、高知へ向かうことに・・・。

c0049902_1632952.jpg





沼島と書いて、「ぬしま」と読みます。
国産みの神話にも登場すると云われる、小さな島。

兵庫県は淡路島の南東に浮かぶ、小さな島。
淡路島の土生(はぶ)から定期船に乗ること10分の、小さな島。
500人ほどの人達が暮らす、小さな島。
夏の風物詩、鱧(ハモ)漁の盛んな、小さな島・・・。


c0049902_16155746.jpg

島という、ある限定された場に身を置くことで、
自分自身の居場所を無意識に把握できる、
何とも云えぬ心地よさを感じます・・・。

居場所、境界を把握できるということは、
物事の輪郭ががはっきりするということ。
何だか安心、心休まります・・・。

バイクはノーヘル、信号なし。



島に3軒あるという宿の一つ、
「あさやま」さんという民宿のお世話になりました。

c0049902_16283639.jpg
夕食は魚尽くし。
メバルの煮付、アジとタコ、イトヨリの刺身、鰆の炙り、
ハモの湯引き、ハモとエビの天ぷら、ハモ丼・・・。

ああ、幸せです・・・。
by a-kashi | 2013-08-14 16:07 | 暮らし | Comments(0)