人気ブログランキング | 話題のタグを見る

無事に引き渡し

「引き継ぐすまい」、無事に引渡しを迎えました。
こちらの住まいでは、1階廻りを中心に改修工事を行いました。二間続きの和室を寝室と浴室や洗面所に、改修前の水廻り部分は設備や内装を撤去し、外部に続く土間スペースに改めました。図面上で間取りだけをみると、斬新な印象が有りましたが、実際に出来上がって見ると、当日の雨の様にしっとりとした落ち着いた趣きです。寝室と浴室廻りが近接しているので、ホスピタリティが高い印象を受けます。全体の雰囲気は一新されましたが、建具の多くは既存を利用し旧状の記憶を留めていることで、安堵感が生まれているのかも知れません。改修工事には、新築工事と異なる魅力が有りますね。


無事に引き渡し_c0049902_08595459.png

無事に引き渡し_c0049902_08595077.jpg

# by a-kashi | 2024-05-02 09:00 | 記録:引き継ぐすまい | Comments(0)

引き継ぐすまい

引継ぎに向けた改修工事が、浜松市内の長閑な住宅地で着々と進められています。住まいが、いつの間にか所有するもの、買い求めるものとなってしまった昨今ですが、本来の住まいは御先祖様や「えにし」から与えられるもの。望むと望まないに関わらず、こうした住まいを自らのものとして引き継いでいくことは、そこに声高な想いはないかも知れないけれど、とても大切なことなのだと思います。こうした住まい手の想いを受けて、試行錯誤を繰り返しながら、節分明けの2月から改修工事に掛かりました。何を残し、何を改めるのか。工事を進めながらも、問答が続きます。

引き継ぐすまい_c0049902_09263478.jpg

# by a-kashi | 2024-03-21 09:28 | 記録:引き継ぐすまい | Comments(0)

森とすまいの会 第99回サロン_c0049902_08124229.jpg

先の土曜日「森とすまいの会」のサロンが天竜区春野町で開催されました。今回の開催で99回目になります。第1回の開催が1998年の9月ですから、25年以上の長きに渡る歩みになります。25年で約100回ですから、概ね四季折々で1回の開催になりますね。次回は一区切りの100回目の開催となりますので、活動の新陳代謝を行う意味合いも込めて、新しく加わってくれた仲間達と定期的に集まって話し合いを続けています。そうした中、今回のサロンが浜松市天竜区春野町石打松下の舩窪さんの山林で開かれました。
サロンというかたちで舩窪さんの所有林を案内して頂き、お話を伺うのは3回目になります。今回、案内して頂いた林地の林齢を伺ったら60年生とのこと。丁度、自分と同じ年齢の杉の木が、伐採され、葉枯らしされ、玉切りされた上で集材されていく様子を見せて頂くことができました。60年生の自分と、60年生の杉の木のサイズの違いにびっくりです。
今回のサロンでは舩窪さんの息子さんも案内役を務めてくれました。息子さんは大学卒業後、大企業のプラント設計等の業務に就かれた後、数年前から郷里に帰り、林業に携わっています。彼からの「戦後の拡大造林や、材価の高騰という状況は極めて特殊な状況下で生まれたものだけれども、そうした状況を冷静に理解している林業家は少ないかもしれない」という話は、僕自身も含めてそういう認識かもしれないと改めて感じました。林業という枠組みや考え方が、これからは大きく変わっていくのかも知れません。「森とすまいの会」そして「舩窪さんの林業」もある意味、事業継承のタイミングを迎えています。相手にするのが杉桧、そしてその先にある大いなる自然環境。25年経っても、100回開催しても、何かが大きく変わることはないかも知れないけれど、継続して何かを考え続けることが大切だと感じ入るサロンでした。
山歩きを終え、舩窪さんの御自宅へ。
庭先で車座になっての対談。
これまでのサロンで、最もサロンらしい雰囲気だったかも。ほっこりと楽しかったです。

# by a-kashi | 2024-02-12 08:13 | 建築 | Comments(0)

大晦日



大晦日_c0049902_15461304.jpg

大晦日_c0049902_15464435.jpg



気が付いたら大晦日。あっという間に一年が過ぎていました。今年は建築士会の全国大会が静岡県で開催されたり、建築設計という仕事だけではなく、何とも慌ただしい一年でした。そんな忙しい中にあっても、静岡建築仲間に誘われて東京や静岡で展示会を開催したり、旅に出たり。山仲間に誘われて、十枚山、燕岳、瑞牆山に出掛けたり、酒を酌み交わしたり。この一年楽しく動くことが出来たのは、多くの仲間がいたからだと改めて思います。この一年、ありがとうございました。来年もまた、引き続きよろしくお願いします!年の瀬の餅つき大会、お節料理の肉団子作りと恒例行事が続きます。




# by a-kashi | 2023-12-31 15:48 | 暮らし | Comments(0)

地鎮祭

地鎮祭_c0049902_13151740.jpg


昨日、時折小雨が降る中、無事に地鎮祭が執り行われました。

工事金額の調整に時間が掛かり、当初予定から2か月遅れでの開催です。ここに至るまで、建て主さんを始め、工務店の方、多くの方々に御迷惑をお掛けし、そうした中でも皆さんからの御協力を頂けたことに深く感謝しております。お互いに知恵を出し合い、共通項を見つける作業の繰り返しは、少々しんどいものがあったかと思いますが、最終的には本当に必要な物、必要な大きさを自問しながら確認して行く作業となりました。毎回、住まいづくりの現場が始まる時に、その名称を付けています。いろいろ考えましたが、今回は「Less is more」と名付けることにしました。建て主さんにお話をしたら、最初はきょとんとしていましたが、トンと腑に落ちた様子。喜んで下さりました。頑なにではなく、片意地張らない自然体で、「Less is more」な暮らしの場を築いて行きたいと思います。



# by a-kashi | 2023-12-17 13:16 | 記録:Less is more | Comments(0)