冬支度

今日は朝から、事務所の冬支度。
吹き抜けに天幕を張りました。

c0049902_1344355.jpg
c0049902_13444173.jpg
厚手の綿布を使っています。
布一枚ですが、結構暖かく感じられます。
そろそろ、アラジンの石油ストーブが登場です。
[PR]
# by a-kashi | 2015-12-03 13:51 | 暮らし | Comments(0)

外構工事

先日、外構工事を終えました。

計画敷地は風致地区。
緑被率という数値が決められていて、
敷地面積の一定割合が緑に覆われていなければいけません。

c0049902_1865289.jpg
この法令にならい植栽工事を行った訳ではありますが、
玄関先に樹木を数本植えただけで、
見違える程に「しっとり」とした雰囲気になりました。

毎回思うところではありますが、
外構工事は大切ですね・・・。
[PR]
# by a-kashi | 2015-11-17 18:11 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

引き渡しから約一月

引き渡しを終えてから、約一月が過ぎました。
本日は、ちょっと用事があって建物の撮影に・・・。

c0049902_212673.jpg
外観写真を撮ることが主たる目的でしたが、
室内も見せていただくことになりました・・・。

家具が座り、住まい手の暮らしが其処で繰り広げられるようになると、
住宅の魅力は格段に上がってきます。

c0049902_2164993.jpg
僕達が作るのは、あくまでも暮らしの背景。

ギラギラした形ではなく、暮らしを包む空気感の様なものを、
何処まで創り出せるのかが、大切なのかも知れません。
[PR]
# by a-kashi | 2015-10-27 21:15 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

ブドウ の シャーベット

c0049902_15424534.jpg
昨日の朝、おばちゃんから貰った大粒のブドウを 家族で食べていたら、
ブドウと云えばポリフェノールだよねって話になり、食べ終えたブドウの皮を
お鍋に入れて、少々煮出してみることにしました。
煮汁に砂糖を溶かし、冷凍庫へ・・・。
時々スプーンでかき混ぜて、出来上がりました。
色鮮やかな 『ブドウのシャーベット』です。
とっても、美味しいです!

c0049902_15432691.jpg
こんなに深い色が出るなんて、想像できなかった。
[PR]
# by a-kashi | 2015-09-23 15:48 | 料理 | Comments(0)

季刊発行の「チルチンびと」に、
アトリエ樫が設計者として住まいづくりに関わった、
「招き屋根のすまい」が掲載されました。

c0049902_14343174.jpg
c0049902_14345828.jpg
現在、書店にて絶賛発売中!
是非、手に取って ご覧ください。
[PR]
# by a-kashi | 2015-09-21 14:36 | 建築 | Comments(0)

明るさの重心

夕暮れ時に、照明の具合を確認しに行きました。
1階の内法から下の部分は白い漆喰壁。上の部分は2階も含めて、ラワン合板の目透かし張りにしています。机上の照度も大切だけど、実際に視線に入る壁面等の明るさも大切。下部を明るい白い漆喰壁で仕上げることで、明るさの重心が低くなっています。吹き抜けてはいますが、ぐっと落ち着く感じがするのは、こうしたことが要因になっているのかも知れません。

c0049902_1848457.jpg
c0049902_1849395.jpg

[PR]
# by a-kashi | 2015-09-18 18:51 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

引き渡し前

c0049902_1246369.jpgc0049902_12462367.jpg
c0049902_12465156.jpg
 引き渡し前。
 現場には、束の間の静寂がありました。

 塗装屋さんが一人、
 検査で指摘のあった部分の
 塗装をやり直しています。

 それから現場監督さんが一人、
 敷地周辺の片付けをしています。

 建て主さんと一緒に塗った塗床が、
 鈍く静かに光っていました。
[PR]
# by a-kashi | 2015-09-17 12:54 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

今日の現場

本日、午前中は雨でした。

雨の日は素敵です。
柔らかな光が室内に届きます。
部分的に床のワックス掛けを行いました。

c0049902_2113788.jpg
少しづつですが、住まいが引き渡しに近づいています。
僕達は必要以上に造り込まず、 そこから先を 住まい手に委ねています。
そうすると、住まいは何だか人間臭く 魅力的になっていきます。

僕達が欲するのは、『かっこいい住まい』じゃなくて、
『魅力的な暮らしの場』なんだと思います・・・。
[PR]
# by a-kashi | 2015-08-29 21:13 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

建て主さん工事

久し振りの記事更新です。ゴメンナサイ。

さて、「奏でるSumai」では、本日から建て主さんによる工事が始まりました。
建て主さんの工事は大きくは3項目。
・ 内部の漆喰塗り工事
・ 音楽室の塗床工事
・ 内部床のワックス掛け

内部の漆喰塗り工事だけは、照明器具など、
本工事の器具取付と絡みがあるので、
工事期間中の実施となりました。

c0049902_1110370.jpg
c0049902_11102975.jpg
c0049902_11105472.jpg
当初から、左官工事は施主工事とすることを前提に、
建物の設計を進めています。

足場が必要な高所での左官工事は危険です。
ということで、原則的に漆喰塗りとしたのは、
自分達の手が届く1階廻りの低い部分としました。

左官塗りを一機に進めるのは大変です。
ということで漆喰塗りとした部分は、
原則は柱で適宜区画されている、真壁で構成しました。
真壁で区画しておけば、今日仕上げるのは この範囲とすることも可能になります。

写真で見るインテリアには、そんな秘密が隠れています・・・。
[PR]
# by a-kashi | 2015-08-20 11:19 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

雑誌の取材

日曜日は雑誌の取材、写真撮影に立ち会っていました。
予定の時間を2時間ほどオーバーしましたが無事終了。
9月頃、書店に並ぶそうです。

c0049902_20441867.jpg
引き渡した時点から明らかに木々は茂り、庭の緑が深くなりました。
写真にはありませんが、住まいも魅力を増しています。
梅雨の合間でしたが、抜ける様な青空が広がっていました。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-29 20:45 | 記録:招き屋根のすまい | Comments(0)

訪問

所要で「丘の上のすまい」を訪問しました。
いつ行っても建具全開、風通しの良い住まいです。
2方向道路、南側は公園と云うことで、通常よりも隣家からの離れが大きい。
こうした、敷地のゆとりもあって、大らかな暮らしが叶えられているのかも知れません。

庭も含め、建物と周辺環境との関係は大切ですね・・・。


c0049902_14134252.jpg






























◆ 敷地南の公園から望む

c0049902_14141243.jpg













◆ 1階 居間食堂

c0049902_14143633.jpg
◆ 2階 階段ホール

緩勾配の 2寸勾配とした2階の天井。
外からの光を取り込んで、外部空間との間に 一体感が生まれています。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-27 14:27 | 記録:丘の上のすまい | Comments(0)

「道具の様な家」

建て主さんとお会いして、敷地を確認。
こうした作業と並行して、基本設計をスタートする前には、
「すまいについて」というシートに、建て主さんからの要望事項をまとめてもらいます。

そこに、こんな記載がありました。



「家族の新しい家への夢」という項目に書かれた、
建て主さんからの想い。

「道具の様な家」


この言葉が 何だかとても気になっています。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-25 22:49 | 建築 | Comments(0)

軒天を白くします

普段は化粧野地板、化粧垂木で軒天をあらわしにすることが多いのですが、今回はケイカル板をフラットに張っています。こちらの敷地は正面に竹林、そこに深い軒下。ここは、いつもの様に軒を出すのではなく、柔らかな反射光を室内に取り込もうと考えました。ということで、軒天には白く塗装を施します。

c0049902_1830696.jpg
c0049902_18303375.jpg
軒天の扱いだけをとれば、実は こちらが今回のオマージュ。
鎌倉にある「神奈川県立美術館」です。
設計は坂倉準三さん。

c0049902_18372074.jpg
オマージュとして扱うのは 失礼だと云うのは、百も承知でありますが、
こちらの軒天井は本当に素晴らしい。

水面の揺らぎが映り込む様は、何とも云えません。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-15 18:43 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

現場の進行状況

大工棟梁の鈴木さん。息子さんと二人、こつこつと仕事を重ねています。
二人で進めると現場の進み具合は、やはり早い。
こちらも 段取りよく物事を決めて行かないといけません・・・。

c0049902_2142380.jpg
c0049902_21422837.jpg
物としての建物を造るのと同時に、
建物を造ることで生まれる(切り取られる)場を意識することが大切ですね。

開口部に建具、枠回りの造作材が取り付くと、
場の輪郭が少しづつ鮮明になっていきます。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-09 21:54 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

風呂場での打ち合わせ

本日の現場。

鶴田建具の渥美さんと監督さんと、木製建具に絡む枠回りの打ち合わせです。しかし、今日は大工さんが1階床のレベル出し、外は雨 ということで、唯一空いていた浴室部分で 打ち合わせを行うことになりました。
一坪のスペースに、折り畳み可能なアウトドア用のテーブルを広げます。大人四人が座ります。カタログや図面を広げます。これは窮屈だと最初は思っていましたが、落ち着いてくると何とも心地よい。まるで飲み屋で飲んでるような 気分になってきました。一坪の部屋にテーブルを置き、4人が座るなんて、とても図面には描けませんが、こうした中にも居心地の良さが潜んでいることは確かですね。

膝を突き合わし、密度の高い打ち合わせと相成りました。

c0049902_20122670.jpg

[PR]
# by a-kashi | 2015-06-03 20:17 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)

そこに暮らす人・すまい

引っ越しを終え 約一月。
階段の床鳴りや木製建具等、いくつか気になることがあるとのことで、
「車寄せのあるすまい」を訪問しました。

c0049902_74435.jpgc0049902_7442281.jpg
c0049902_7444792.jpgc0049902_745386.jpg
基本設計の初期段階、持ち込み家具の確認で御自宅を訪問。
すると そこには海外赴任の折に、現地で買い求めた大振りな家具が数点。
家具の色調はダークブラウン・・・。

いつもとは調子が異なる住まいづくりでしたが、
何度も何度も打ち合わせを重ねることで、
そこに暮らす人の住まいになっていくのですね・・・。
改めて そんな風に思いました。


段板の取付ビスを少し緩めたら、
階段の床鳴りは納まりました。
木製建具については縦枠を取り付ける方向で調整します。
[PR]
# by a-kashi | 2015-06-01 07:54 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

点検

「丘の上のすまい」の点検から戻りました。

建具絡みの調整が数点ありましたが、特に問題もなく無事終了。
これから梅雨を迎えますから、建具が動くのは これからかも知れません。

c0049902_1335493.jpg

■北東側からの外観
 c0049902_13354038.jpg

■玄関土間
c0049902_1336979.jpg

■PS廻り
c0049902_13424927.jpg

■居間食堂へ
c0049902_13363569.jpg

■2階 階段ホール
建て主さん、殆んどの建具を開けて、換気を十分に行っていました。
基礎断熱に絡んだ軸流ファンも運転していました。
引き渡しの際にお話したことを 気に掛けて下さり感謝です。


しっとりと 落ち着いた佇まいの住まいになりました。
[PR]
# by a-kashi | 2015-05-30 13:48 | 記録:丘の上のすまい | Comments(0)

竣工して3年

本日 竣工して3年になる「招き屋根のすまい」を訪問。
2012年の夏に植栽工事を行いましたので、
木々を植えてから ほぼ3年が経過したことになります。

c0049902_15332199.jpg
c0049902_15221580.jpg
c0049902_15224250.jpg
c0049902_1523896.jpg
植えてから数年は何だか樹木に勢いが感じられませんが、
3年目ともなると大地に根付いた様で、木々に逞しさを感じます。
高木が豊かに葉を茂らせると、下草の緑も艶やかになります。

初夏の様な日差しの下、新緑の木々が輝いていました。
グランドカバーのヒメイワダレ草も、小さな花を付けています。
[PR]
# by a-kashi | 2015-05-20 15:31 | 記録:招き屋根のすまい | Comments(0)

ギター

娘がギターを買いました。
アコースティックギターです。
娘に云わせると「アコギ」だそうです・・・。

c0049902_5345883.jpg
ギターが欲しくなったのは、大原櫻子ちゃんの影響みたい。
積み立てていた「お年玉」を崩して買いました。

昨日NHKのラジオで、中学2年生の時に、
何か運命的な出会いがあるのだと云っていました。
娘にとって、ギターがそうなのか楽しみです。
[PR]
# by a-kashi | 2015-05-19 05:39 | 暮らし | Comments(0)

不定形な間取り

木曜日と金曜日の二日間で上棟を終えた「奏でるSumai」ですが、
土曜日は祖母の13回忌の法事があって、現場へは行けませんでした。

c0049902_16101640.jpg
c0049902_16104955.jpg
本日、日曜日でしたが現場を確認。
不定形な平面形の下屋に野地板が張られ、
住まいの輪郭が一層明確になっていました。

こちらの住まいには、小さな音楽室を設けます。
音場を考えて、不定形な間取りとしています。
屋根は振れ隅、不定形ではありますが、造り易さも考慮し、
通り芯の寸法や建物の高さを決めています。
[PR]
# by a-kashi | 2015-05-17 16:15 | 記録:奏でるsumai | Comments(0)