<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日が、今年最後の現場定例打ち合わせでした。

c0049902_21524162.jpg

c0049902_2153174.jpg
上棟を終えて一月弱。
この時期の現場、実を云うと ちょっぴり掴み所がない。
何となく不安な心持ちにもなる。
仕上げを施していないので現場は暗く、時には雨も降り込む・・・。

骨格は立ち上がった。
造作 仕上げはこれから始まる。

そんな時、必要なのはイマジネーション。
造り手に御迷惑を掛けることになるかも知れないけれど、
正直なところ 造って行く過程で気が付くこともある。

今、この段階でどこまで想像し得るのか。
そこが今、僕自身にとっての勝負。

[PR]
by a-kashi | 2016-12-27 22:08 | 記録:南の庭と北の庭 | Comments(0)

本当に必要なもの

昨日 大雨の中を、事務所の皆で訪問。

12月初旬に引っ越しを済ませ、約2週間なのに、
ずっと以前から暮らしを重ねて来た様な落ち着きがあります。
本当に見事です。

c0049902_10131310.jpg

c0049902_1014445.jpg

c0049902_10143679.jpg
「三度目の普請」の住まい。
自分自身にとって、本当に必要なものは何なのか、
考えさせられる仕事でした。

[PR]
by a-kashi | 2016-12-23 10:20 | 記録:三度目の普請 | Comments(0)

竣工検査

本日、「まちづくりセンター」の竣工検査が行われました。
指摘事項も無く、無事終了。

c0049902_20511181.jpg
竣工時の検査と一括りにいっても、様々な検査が有ります。

c0049902_20515472.jpg
今回の様な、検査機関に拠る法的な検査。

c0049902_20521896.jpg
工務店の社内検査。
設計事務所に拠る検査。
施主検査・・・。

そんなに検査ばかりしなくてもって、
個人的には思ったりします。

出来あがった建物の価値や性能は、
その後に委ねられる住まい手と建物の関係に託されます。
[PR]
by a-kashi | 2016-12-16 21:00 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

もう直ぐ

もう直ぐ引き渡し。
現場には、大工さん、設備工事屋さん、電気工事屋さん、外構工事の業者さん・・・。
大勢の職人さんが詰めかけて、何だかちょっと盛り上がっていました。

c0049902_20421421.jpg
建物が、本当に住まいらしくなって行くのは、竣工前の数週間ですね。
内部の仕上げが施され、器具付けなどがされて行くと、
不思議とスケール感が出てきます。


本日、バルコニー廻りの工事が納まって、
建物の表情が ぐっと良くなりました。





[PR]
by a-kashi | 2016-12-09 20:43 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

青空の下

「南の庭と北の庭」。
本日、上棟を迎えました。

敷地の前後に庭があります。
南の庭と北の庭。

c0049902_205536.jpg

c0049902_2062259.jpg
南の庭は、造園屋さんの手を借りて作り上げて行きます。
北の庭は敷地が持ってるポテンシャルを、
最大限に生かして行くことになります。

そして、この二つの庭を 取り持つ住まい。

涼しげな風が通り抜けて行く、
そんな住まいになればと思っています。

[PR]
by a-kashi | 2016-12-05 20:12 | 記録:南の庭と北の庭 | Comments(0)

トップライト

今日は、建て主さんと現場にて打ち合わせ。

大工さんは、駐車場の天井廻りのボード張りを進めています。
駐車場の天井は不燃材とする必要があるので、
ケイ酸カルシウム板を張っています。

c0049902_13244172.jpg

c0049902_13252884.jpg

c0049902_13255386.jpg
採光のみを目的としているので、トップライトはFIX。
トップライトがあるからといって、垂木を切ることもなく、
そのまま表しとしています。
[PR]
by a-kashi | 2016-12-03 13:30 | 記録:坂道のすまい | Comments(0)