カテゴリ:記録:道具の様な家( 8 )

竣工検査

本日、「まちづくりセンター」の竣工検査が行われました。
指摘事項も無く、無事終了。

c0049902_20511181.jpg
竣工時の検査と一括りにいっても、様々な検査が有ります。

c0049902_20515472.jpg
今回の様な、検査機関に拠る法的な検査。

c0049902_20521896.jpg
工務店の社内検査。
設計事務所に拠る検査。
施主検査・・・。

そんなに検査ばかりしなくてもって、
個人的には思ったりします。

出来あがった建物の価値や性能は、
その後に委ねられる住まい手と建物の関係に託されます。
[PR]
by a-kashi | 2016-12-16 21:00 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

もう直ぐ

もう直ぐ引き渡し。
現場には、大工さん、設備工事屋さん、電気工事屋さん、外構工事の業者さん・・・。
大勢の職人さんが詰めかけて、何だかちょっと盛り上がっていました。

c0049902_20421421.jpg
建物が、本当に住まいらしくなって行くのは、竣工前の数週間ですね。
内部の仕上げが施され、器具付けなどがされて行くと、
不思議とスケール感が出てきます。


本日、バルコニー廻りの工事が納まって、
建物の表情が ぐっと良くなりました。





[PR]
by a-kashi | 2016-12-09 20:43 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

ほれぼれ

大工の松村さん。切れのいい、ほれぼれする仕事ぶり。
手間暇かけて造っているけれど、
それを「さらり」と仕上げているのが素晴らしい。

c0049902_11163811.jpg

c0049902_11174074.jpg

c0049902_1117754.jpg
階段には収納や便所も絡み、とても複雑な構成。
納まりも丸柱が絡んでいたり・・・。

大工さんって やっぱり凄いって、改めて思います。
引き渡しまで、もう一息です。

[PR]
by a-kashi | 2016-11-24 11:21 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

大変だけど楽しい

午前中、僕が春野の山へ行っている間、かみさんは現場の監理。
佳境を迎えている 「道具の様な家」へ向かいました。

コンパクトな住まいで、階段は少々複雑。
単純な鉄砲階段や廻り階段とすることが出来なかったので、
丸柱が取り合う廻り階段に、鉄砲階段がプラスされた様な形状。
2階からロフトに至る部分はストリップ階段(蹴込部分が抜けた構造)になっています。

大工さんはベニヤ板に原寸を起こし納まりを検討。
何度も図面を前に打ち合わせをしました。

c0049902_1745694.jpg
c0049902_1752461.jpg
c0049902_1754651.jpg
こちらの現場の木工事は松村建築さんが担当。
親子で現場を進めてくれています。

1階から2階への階段は息子さん。
2階からロフトへの階段は親父さんがまとめています。

息子さんから「大変だけど楽しい!」と 一言。
親父さんから「大変だけど嫌いじゃない!」と 一言。


仕上がりが楽しみです!

[PR]
by a-kashi | 2016-11-17 17:14 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

外装仕上げの最終確認

近日、外部足場を撤去するということで、外装関係の再確認。先日、同じく外装関係の確認を行いましたが、今日は 先日指摘した内容について対応がなされているかも含めた最終確認。高い所は 正直 余り好きでは有りませんが、足場を払ってからでは、気になる箇所が見つかっても対応が困難。ということで、上から下まで、グルリと2周しました・・・。
緊張していたのか、今は何だか脚の筋肉が張っています。

c0049902_1652068.jpg

c0049902_1654927.jpg

c0049902_1661830.jpg

木工事は佳境。
これから 最終盤。
階段廻りの造作に掛かります。
[PR]
by a-kashi | 2016-11-03 16:09 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

現場打ち合わせ

朝7時45分に現場に乗り込み、8時半からの打ち合わせの準備。先ずは打ち合わせ場所の設営から。日影を求め適当な場所を探します。今日は、電気設備関係の確認が主題。現場にスイッチ、コンセント、照明器具の位置を付箋を張りながら 落とし込んで行きます。建て主さんとの現場打ち合わせの後、電気プロット図、天井伏図、展開図に落とし込んで、現場へ指示を出します。しっかりと考えて図面を描いたつもりでも、現場にスイッチやコンセントの位置を実際に落とし込むと、改めて気づくことがあります。

c0049902_16462077.jpg

c0049902_16462489.jpg
[PR]
by a-kashi | 2016-09-03 16:52 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

無事上棟

c0049902_17163231.jpg

「道具の様なすまい」が無事上棟を迎えました。住宅が建て込んだ、少しコンパクトな敷地ですが、南側の眺望は開け、気持ちの良い場所。ひとつも無駄にすることなく、敷地を使い切ること。ひとつも無駄にすることなく、空間を組み立てることが、このすまいづくりの大きな目標になっています。お楽しみに!
[PR]
by a-kashi | 2016-08-25 17:28 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)

道具の様な家

住まいづくりのネーミングを一旦 決めて、ブログの記事を書き出したのですが、どうも しっくり来ないのです。どうしてなのか、その理由が分からずにいたのですが、その謎が今日解けました。ブログ「カテゴリー」の名称がいけませんでした。思い悩んでいたのですが、答えは思いの外 身近なところにありました。建て主さんから頂いていた、住まいづくりに向けたヒアリングシートに、その答えが自筆で書かれていました。改めてつけた、すまいづくりのネーミングは、「道具の様な家」。新しい家に対する夢を伺った時、建て主さん自身から、お聞きした言葉です。

c0049902_18381534.jpg
年末の竣工に向けて、工事は既に始まっています。
工期は少々短く、現場は大変。

「道具の様な家」を、引き続き よろしくお願いします。



[PR]
by a-kashi | 2016-08-02 18:49 | 記録:道具の様な家 | Comments(0)