1年目の検査

新しい住まいでの暮らしが始まって、約1年が経過。本日、1年目の検査を行いました。
1年目の検査は、建具の調子や設備の不具合を確認し、調整を行うことが主たる目的です。しかし、それ以上に気になるのが、日々の暮らしを重ねる中で生まれる暮らしの風景。

住宅は、住まい手と設計者の共同作業で造り上げる「建物」ではありますが、住まいが単なる器としての用を超え、その人なりの「住まい」になる為には、住まい手自身の働き掛けが不可欠です。建物が竣工した時は、少々物足りないくらいで丁度いい。そんな住宅が、今日どんな姿で僕達を迎えてくれるのか、ワクワクドキドキしながら現地に向かいました。

c0049902_16205341.jpg

c0049902_16211797.jpg

春夏秋冬、全ての季節を体験すると、
住まいも、そこに暮らす人も何だか落ち着いた雰囲気になる様です。
何となく落ち着かなかった家具達も、居場所を見つけ始めていました。

ご夫婦は模様替えが大好き。
この住まいは、時を重ねれば重ねる程に、味わい深くなって行きそうです。

[PR]
by a-kashi | 2016-06-25 16:25 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

そこに暮らす人・すまい

引っ越しを終え 約一月。
階段の床鳴りや木製建具等、いくつか気になることがあるとのことで、
「車寄せのあるすまい」を訪問しました。

c0049902_74435.jpgc0049902_7442281.jpg
c0049902_7444792.jpgc0049902_745386.jpg
基本設計の初期段階、持ち込み家具の確認で御自宅を訪問。
すると そこには海外赴任の折に、現地で買い求めた大振りな家具が数点。
家具の色調はダークブラウン・・・。

いつもとは調子が異なる住まいづくりでしたが、
何度も何度も打ち合わせを重ねることで、
そこに暮らす人の住まいになっていくのですね・・・。
改めて そんな風に思いました。


段板の取付ビスを少し緩めたら、
階段の床鳴りは納まりました。
木製建具については縦枠を取り付ける方向で調整します。
[PR]
by a-kashi | 2015-06-01 07:54 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

植栽工事

c0049902_15163618.jpgc0049902_15165213.jpg
c0049902_1517172.jpgc0049902_15173461.jpg
外構工事の現場へ。
最後の仕上げ、植栽工事の植え込み真っ最中。
樹木が入ると建物はイキイキしてきます。

敷地に微妙な高低差があったので、
工事途中は建物が地面から浮いた印象があり 座りが悪かったけれど、
建物外周の地盤を擦り付けたら、ぐっと良くなりました。

外構工事は本当に大切です。
[PR]
by a-kashi | 2015-05-02 15:18 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

外構工事が始まりました

月曜日から外構工事が始まりました。
こう雨が降り続いては、なかなか工事が はかどりませんが、
この後 天候に恵まれれば、どうにか月末には・・・。

c0049902_173727.jpg
c0049902_17372788.jpg
庭が出来上がっていないというのは、
パンツをはかずに立っている様なもの。

何とも恥ずかしい・・・。
[PR]
by a-kashi | 2015-04-14 17:39 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

竣工検査

本日、第三者機関に拠る竣工検査が行われました。
一部、手違い等で設置を終えていない機器類もありましたが、どうにか検査は終了。
月曜日には検査済証を発行して下さるそうです。

c0049902_1624570.jpgc0049902_163644.jpg
c0049902_1633279.jpgc0049902_1634997.jpg
しかし、フラット35で借入を起こしている場合は、
今日の様には行かないとのこと。
何故だろう・・・。

ともかくも、どうにか竣工検査が無事終了。

床材が堅木。
いつもとは異なる雰囲気です。
[PR]
by a-kashi | 2015-04-11 16:05 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

外部足場の撤去が近づいてきたので、
今日は寒風吹きすさぶ中、ヘルメットを被り、
足場を行ったり来たり・・・。

そんな中、屋内では大工さんが仕事を重ねていました。

c0049902_1738153.jpg
こちらの写真。
ラワン合板、天井目透かし張りの詳細です。
天井の合板は通常4㎜としていますが、ロットを揃える為、
今回は壁と同じ5.5㎜厚としています。
合板の間に挟んだ木片は4㎜厚。
こちらで目地幅を揃えています。


しかし、その施工の様子がいつもと違います。
この現場の大工さんは、何か策を考えて手を打った様です。

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2015-02-13 17:55 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

輪郭

工事も終盤に差し掛かり、
輪郭がはっきりとしてきました。

c0049902_21455670.jpg
c0049902_21465121.jpg
c0049902_21472532.jpg
いつもとは異なる、新しい雰囲気の空間が生まれそうです。
今日は現場の定例打ち合わせでした・・・。
[PR]
by a-kashi | 2015-01-23 21:50 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

切り取る

建物を建てることで、
今までそこにあった景色が切り取られ、
全く違った見え方になるから不思議です。

ただ漫然と見えていた擁壁と茶畑が、
今は全く違って見えてくる。

c0049902_18381839.jpg
建物をつくる、場をつくるというのは、
多分そういうことだと思うのです。

何を造るかではなくて、
何かを造ることで、そこに何が生まれるか・・・。



照明器具等ない 薄暗い日本家屋の中からみた庭は本当に素晴らしい。

機会があれば、ぐっと明るさを抑えた暗い室内の住宅を、
一度は造ってみたいものです。

室内が暗いと、外部がとっても映えるのです。


(個人的には繋がっているのですが、ちょっと飛躍。 よく云われます。)
[PR]
by a-kashi | 2014-10-24 18:41 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

本日、無事上棟

先の台風襲来もあり、
日程を変更して 本日無事上棟・・・。

c0049902_2161191.jpg
c0049902_2164286.jpg
c0049902_2171311.jpg
建て主さんのお母さん達も、
遠路遥々 郷里の福井から駆けつけました。

お昼には、手打ちそばを出して下さったり。
上棟後のお土産に、煮物を頂いたり・・・。


心温まる上棟式でした。
この日を迎えられたことに、一同 感慨ひとしお。
[PR]
by a-kashi | 2014-10-17 21:16 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)

コンクリート打設

本日快晴。
基礎コンクリートの打設が行われました。

c0049902_20284780.jpg
今回の敷地には微妙な高低差があります。
接道部分と敷地の奥で、約700㎜のレベル差。

そしてまた、既存擁壁との関係で、現況GLを大きく動かすことも難しい・・・。

ということで、1階床レベルはフラットにするものの、
外回りの地面と取り合う基礎については、
一部を深基礎に、そして基礎立ち上がりをベタ基礎部分と一体に打設することで、
コンクリートの打継ぎを無くすことにしました。

微妙な敷地高低差を吸収する策です。

c0049902_20324037.jpg
c0049902_20314930.jpg
鋼製の浮き型枠を固定する為に、
金物が特注されました。


10月中旬に上棟を迎えます!
[PR]
by a-kashi | 2014-09-27 20:36 | 記録:車寄せのあるすまい | Comments(0)