溜まりのある場所

4月下旬に竣工した住まい。
しかし、引き渡し以降に外構工事が始まったこともあり、
写真撮影は改めて本日となりました。

青く澄み切った夏の空と木々の緑が、
とっても清々しい。

c0049902_16404936.jpg
c0049902_16411670.jpg

転じて、室内に目を向けると、
引っ越しから約3ヶ月の時を重ね、
何とも云えぬ趣きが生まれていました。

c0049902_16481866.jpgc0049902_16483687.jpg
特に窓辺に設けた小さなアルコーブ。
畳3帖程のスペースはとっても落ち着きます。
小さなソファと小さなテレビが置かれています。

大きなテレビを広い居間に置くというのが、
一般的かも知れませんが、
テレビに居間を支配されてしまう様で・・・。

小さなテーブルがいいですね。
窓の腰の高さを450㎜に抑えたのも良かったみたい。


水の流れが、ゆったりと渦を巻くような、
こうした溜まりのある場所は落ち着きます。
[PR]
by a-kashi | 2014-08-01 16:49 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

これまでは、何だか気恥ずかしそうに立っていた住まい。
庭が出来上がり、ぐっと落ち着いた雰囲気になりました。

c0049902_17533634.jpg
   c0049902_1831973.jpgc0049902_1833786.jpg

南側と北側。
二つの道路に接道する敷地。
南面道路の交通量が比較的多いので、
高めの板塀を設けています。

後日、室内からの写真も撮影させていただく予定。
楽しみです・・・。



外構工事は、「ハウズの鈴木さん」にお願いしました。
[PR]
by a-kashi | 2014-07-16 18:08 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

ミンナのイエ

昨日、引き渡しを終えました。

c0049902_20585344.jpg

Facebook
HP

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2014-04-24 21:05 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

点灯試験

現場監理は通常日中行いますが、
それでは照明の具合を確認できません。

引き渡しを控えた住まいに夕方訪問。
点灯試験を行いました。

c0049902_20402460.jpg
c0049902_204121.jpg


Facebook
HP

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2014-04-21 20:56 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

お披露目

数日前に養生が取り払われました。
ご家族の皆さんへのお披露目です!

c0049902_20293038.jpg
暖かく、そして適度な緊張感のある、
ピンとした住まいになりました。




設   計:一級建築士事務所アトリエ樫
現場担当:坂田洋子
施   工:杉浦組
現場監督:高木さん

Facebook
HP
[PR]
by a-kashi | 2014-04-15 20:35 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

来週から建具の吊り込み

工事も終盤。
来週からは建具の吊り込みが始まります。

c0049902_16511816.jpgc0049902_16514176.jpg
c0049902_1652899.jpgc0049902_16522388.jpg
ちょっと、この時期の現場は物足りない。
何かが足りない感じがする。

しかし、この後、建具が吊り込まれ、
各種の器具付けが行われていくと、
ぐっとスケール感が生まれてくるから不思議です。

来週の後半には、床の養生が剥がされます。
現場の空気は一変するでしょう。
楽しみです!



    一級建築士事務所アトリエ樫
静岡県浜松市南区東若林町1508
       TEL 053-443-0285


Facebook
HP
[PR]
by a-kashi | 2014-04-05 16:58 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

足場がバレテ・・・。

外部足場が撤去されました。
気恥ずかしい感じです。

c0049902_21402026.jpg
室内は、階段廻りの工事が進み、本日無事開通。

c0049902_21441940.jpg
1階居間食堂の天井高さは、2.15mに抑えています。
落ち着いた印象です。
ソファを置き、深く腰掛けると、
その良さを改めて実感できると思います。

2階の屋根を1階まで葺き下ろしている今回の構成。
高さ関係の設定が難しい・・・。


寸法は大切にしたいものです。
写真左手の壁の高さを、施工実施前に100㎜程下げました。
「よかった」と思います。

こうした積み重ねが何より大切。
[PR]
by a-kashi | 2014-03-14 21:54 | 記録:みんなで暮らす | Comments(2)

いもうとさんの部屋

本日、現場にて建て主さんと打ち合わせ。


様々な材料の確認を行いました。
畳の縁、襖紙、引手、つまみ、塗装色・・・。

現場が進み、実際の建物が立ち上がってくると、
何だかとても、イメージしやすい様です。
打ち合わせは順調に進みました。


2階の上がると、大工さんが天井下地組みを進めていました。
床には、天井に張られるラワン合板が積まれています。
「いもうとさんの部屋」と、合板の裏にマジックで走り書き・・・。

c0049902_21402773.jpg
一枚一枚、合板の目を見ながら、
隣り合った時の相性や色合いを大工さんは確認し、
部屋毎に材料をまとめてくれました。

ありがたいですね・・・。


余り、揃え過ぎると、他の部屋との違いが際立ったりして、
材料をまとめると云っても、その塩梅(あんばい)が難しい様です。
[PR]
by a-kashi | 2014-03-04 18:48 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

印象的な屋根

大きく葺き下ろした屋根が、印象的な住まいになりました。

c0049902_13361473.jpg
既製品の掃出しアルミサッシュ取り付けを念頭に置いて、
1階下屋部分の軒高を決め、胴差の上端下端高さを切り替えて、
建物全体の階高を決めています。

2階の軒高は、1階下屋の軒高から追った、屋根勾配で決まっています。

高さ関係の「寸法感覚」は大切です。


1階部分は低く抑えた雰囲気に。
2階部分は緩勾配の天井で、
外部とのつながりが意識される構成です。
[PR]
by a-kashi | 2014-02-01 13:46 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)

クリスマス・イブ

「みんなで暮らす」
三世代、5人家族の住まいが、クリスマス・イブに上棟を迎えました。

アベノミクスの悪影響を受けて、材料の調達がままならず、
上棟の時期がずれ込んでしまいました。

とは云うものの、
上棟式の日がクリスマス・イブと云うのは、
何だか洒落ています。

c0049902_20535194.jpg
葺き下ろした大屋根が、印象的な住まいです。

1、2階間の階高は抑え気味ですが、
2階の軒高は、1階部分の軒先から追って決まっているので、少々高め。
けれども、全体としては抑え気味の落ち着いた雰囲気になりそうです。


皆が集まって暮らすから、
住まいを造るということになるのだと思う。

一人気ままに暮らすなら、
極論すれば住まいなんて いらないかも知れない・・・。



<追記>
かみさんは、早朝から現場に詰めていて、今はもうダウン。
娘は、風邪をひいたのか今朝からダウン。
僕は数日前に、お腹が痛くてダウン・・・。


仕事納めまで数日。
みんな元気で頑張ろう!
[PR]
by a-kashi | 2013-12-24 21:08 | 記録:みんなで暮らす | Comments(0)