カテゴリ:記録:緑の小径を抜けると( 16 )

日が暮れて

先日の夕方、「緑の小径を抜けると」の住まいを訪れました。
現在、現場が進む建て主さんに、庭の様子をご覧になってもらう為・・・。

c0049902_18315834.jpg


日が暮れて・・・。
[PR]
by a-kashi | 2013-10-29 18:39 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

外構工事

外構工事が進んでいます。

午前中、寺田君とハウズの鈴木さんは現地で打ち合わせ。
夕方、近くに行く用事があったので、僕も現場に立ち寄った。

c0049902_19573552.jpgc0049902_19575326.jpg
c0049902_1958212.jpgc0049902_19583761.jpg
敷地の上に、トンと置かれた建物が、
外構工事を施すことで、何とも座りが良くなってくる。
周囲の景色と馴染んでくる。

もう少し庭木を植え、足元を整え、板塀を完成させると・・・。

楽しみです!
[PR]
by a-kashi | 2013-10-01 20:03 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

引き渡し

先週ワックス掛け。
そして今週、引き渡し。

c0049902_1711890.jpg
素敵なすまいになりました。

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2013-09-14 17:09 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

みんなで。

今日は皆でワックス掛け!
建て主さんの家族も全員集まって、総勢9人。

僕、かみさん、塚本さん、現場を担当した寺田君。
それから、娘も参加して・・・。

c0049902_1943531.jpg
4人家族にとっての、僕の家、私の家、ぼくんち、わたしんち・・・。
即物的な物としての家が、住まいになっていく大切な過程です。


ワックス掛けは、家造りにおける、
一つの儀式の様になってきました・・・。
[PR]
by a-kashi | 2013-09-08 19:54 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

福笑い

現場の監督さんから何やら電話。
クローゼットの扉のツマミを戸先から20㎜のところに付けたいのですが・・・。
扉の裏に取り付けた姿見と、どうも取り合うようです。

ツマミを取り付ける位置って、本当に難しいんだよな。
せっかく丁寧に作った建具も、ツマミ一つの位置で台無しになることもあるんだよ・・・。
やっぱり実際に見ないとな・・・。

実はこれ、高知の親父さんから以前聞いた話でもある。


パーツは同じでも、表情は全く異なる。
「福笑い」みたいなもの。

c0049902_17453815.jpg
                                         現場担当の寺田君は、
        
                      「現場に行ってきます」と事務所を飛び出して行った!

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2013-09-02 18:06 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

流れて行く

玄関に入り、右手を向くと、流れて行く・・・。

流れて行く視線の先に、
階段廻りの格子、
居間、縁側、下屋、周囲の景色・・・。

c0049902_817416.jpg
住まいという器の中に、一滴のインクを垂らしたら、
どんな風に流れて行くのかな。

淀みが生まれたり、流れが早くなったり、波立ったり。

c0049902_8194753.jpg
引き渡しまで、もう少し。
先の土曜日、建て主さん達と現場での打ち合わせでした。
[PR]
by a-kashi | 2013-08-26 08:22 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

足場がバレテ・・・。

現場の外部足場が、夏休み期間中にバレました・・・。

以前にも書きましたが、足場が外れることを、
現場では足場がバレると表現します。


僕達が夏休みの間、事務所に出ていた寺田君が、現場監理の折に撮影。
その写真が、PCのホルダーに入っていました。

僕も見たい、早く見たいという思いで、
かみさんと一緒に早速現場に出向きました。

c0049902_14124065.jpgc0049902_14125593.jpg
c0049902_14132293.jpgc0049902_14133781.jpg


いやいや、良かった・・・。

足場がバレテ、外部とつながると、
内部空間にグッと広がりが生まれます。
[PR]
by a-kashi | 2013-08-17 14:18 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

申し訳ない

ここに至って、申し訳ない。
階段踊り場の照明器具の位置を、30㎝上にずらしてもらいました。

c0049902_20441723.jpg
こちらで展開図に描いた照明器具の位置。

現場確認のこの時に至って、
何だか低くないかということで、
器具の取付位置を変更してもらいました。

ラスボードを外します。
配線を動かします。


図面を描く時、指示を出す時、
原寸の把握、イマジネーションが大切。

階段廻りは住まいにあって、上下移動する場所。
高さ関係には注意が必要です。
[PR]
by a-kashi | 2013-07-31 20:55 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

緊張

9月中旬の引き渡しに向けて、
木工事は佳境を迎えています。

c0049902_2212433.jpg
上棟してしばらくは、
遅々として現場が進んでいないように見える、
ある意味下積みの時代。

そして今、枠廻りが納められ、面材が張られ、
視覚的にも工事は一気に進んで行きます。
下積み時代、どこまで頑張っていたのかが露わになります。


この時期の現場。
緊張します!



現場担当の寺田君。
頑張れ!
[PR]
by a-kashi | 2013-07-11 22:07 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(0)

仕事をデザインする

先の日曜日は現場での打ち合わせ。
現場の作業も進み、取り決めたいことが一杯だ。

今回の打ち合わせで、何を決めたいのか。
もう少し、時間を掛けて決めたいことは何なのか?

何から説明したらよいか、説明する順序も考える。
自分なりに、シナリオを考える。

c0049902_20564399.jpg
長い足場板の上に、説明する資料を自分なりの順番で並べて行く。
説明を終える毎に、場所を平行移動して行く。


打ち合わせの1時間前に現場に入り、
現場を一通り確認した上で、打ち合わせの準備に取り掛かった。

打ち合わせ順に資料を並べて置くと、
全体の時間経過も把握しやすくスムーズだ。
何事も段取りが大切だと思う。
[PR]
by a-kashi | 2013-07-01 21:10 | 記録:緑の小径を抜けると | Comments(2)