カテゴリ:記録:富塚の家 手直し工事( 4 )

雪が舞う

雪が舞う中。

c0049902_1735893.jpg

7月に引渡しを行った「富塚の家」を、事務所の皆で訪問しました。
購入された既存の住宅を改修した仕事です。

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2012-12-10 17:50 | 記録:富塚の家 手直し工事 | Comments(0)

魅力

中古住宅を購入されての改修工事。
今年の2月上旬に、初めてこの住まいを訪れました。

c0049902_2265250.jpg
現状を先ずは受け止めて、
住まいの持つ魅力を住まい手と一緒に探しに行く。
そんな作業から設計がスタートしました。

この景色、この佇まい・・・。

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2012-07-05 22:17 | 記録:富塚の家 手直し工事 | Comments(0)

もう一息

もう一息です。

しかし、もう一息と思った処から、
頂に登り詰めるまでが大変です。

c0049902_2211238.jpg
そうは云うものの、あと一息、もう一息。

これから、床の養生が取り去られるのが楽しみです。
恒例のワックス掛けが待っています・・・。
[PR]
by a-kashi | 2012-06-28 22:03 | 記録:富塚の家 手直し工事 | Comments(0)

青い壁紙

青い壁紙が貼られた主寝室。
「富塚の家」の手直し工事が始まっています。

これまで暮らしていた場所を離れ、
中古住宅を購入しての改修工事です。

c0049902_8465959.jpgc0049902_8471822.jpg
c0049902_8474423.jpgc0049902_8475818.jpg
普段の設計であれば、決して選ばない。
というよりは、選べない色の壁紙。
初めて目にした時には、正直なところ「ハッ」としました。


予算のこともあったけど、
何故だか途中からは、この壁紙を残そうという意思が働いてきました。

僕達が、手直し工事を行うために訪れるずっと前から、
ここには住まい手の暮らしや、想いが刻まれていて・・・。

変えない方がよい、
そのままにして置いた方がよいことも、
きっと在るのだと思います。


設   計:一級建築士事務所アトリエ樫
監理担当:坂田卓也、塚本有紀
施   工:名興住宅
現場監督:渡辺さん
[PR]
by a-kashi | 2012-06-02 09:00 | 記録:富塚の家 手直し工事 | Comments(0)