カテゴリ:記録:広縁のあるすまい( 16 )

最終引渡し

建物本体の引渡しは既に終えていましたが、
今回は外構及び周辺整備まで含めた最終の引渡し・・・。

打合せのスタート時刻が夕方5時ということで、
明かりが灯った住まいは、まるで秋祭りの提灯の様でした。

c0049902_225237.jpg
追加増減の内容確認を終えると、
いつのまにか打合せテーブルは食卓に変貌。
建て主さんが作って下さった料理が並びます。

稲荷寿司、海老芋の煮物、サラダにお味噌汁・・・。

c0049902_22554264.jpg食事をしながら、いろいろな話を伺いました。

今回、住まいを建替えるに至った経緯と、その決断。
人生、辛かったこと、楽しかったこと、うれしかったこと・・・。
家を造ると腹を括った決心は、それはそれは大きい。
建て主さんの、そんな想いを改めて実感しました。

単に、きれいで、かっこいい建物を創るのが、
僕らの仕事じゃ決してない。
想いをつなぐこと、つなげることが僕達の仕事です。



c0049902_225556100.jpg計画と称して、
鳥瞰的な視点のみで図面上にマジックを引いて、
道路の線形を決め、住居の立ち退きを求めるような、
旧態然とした形では街も建物も良くならないと思います。
物事を積み上げる、帰納的な視点で事に対しないと、
建物も街も、本当に良くなって行かないような気がします。

多分、時間は掛かると思う。
けれども僕は、時間を掛ければ良いのだと思います。

毎度毎度、最後は脱線。


ゴメンナサイ・・・。


[PR]
by a-kashi | 2011-10-14 23:37 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

立ち姿

背筋がピンと伸びて、
上品で、おしとやかな感じ・・・。

c0049902_99576.jpg
街行く人が、ふと足を止め振り返ります。
「あそこがイイよね」なんて声が聞こえてきます。



外構を構成する主だった樹木は、今回の工事で植えました。
これから少しづつ下草を施して行くと、
もっと素敵になって行くと思います。


板塀ができて、ぐっと落ち着いた雰囲気が生まれました。
[PR]
by a-kashi | 2011-10-08 09:22 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

引渡し

無事引渡し。

c0049902_8375215.jpg


続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2011-09-14 08:48 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

もう一息

既存建物の大規模な解体からスタートしましたから、
ここに至るまでの道のりは長かった・・・。

敷地での最初の打合せは、2010年2月10日。

c0049902_21142172.jpg


続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2011-08-31 21:35 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

現場で確認

c0049902_12275757.jpg
天井と壁との取り合い、
この隙間どうしようか?
c0049902_1228247.jpg
ペンダントの高さは、この辺ですかね?
もうちょっと上、もうちょっと下・・・。
c0049902_12284746.jpg
えーと、濡縁からGLの仕上がりまでは?
やはり、靴脱ぎ石は必要か・・・。
c0049902_1229738.jpg
板塀の高さは、
この辺にしようと思いますが・・・。
縦張り、横張りどちらにしよう?

竣工まで、もう一息。
ここまで来ると、現場で確認するのが一番ですね!
[PR]
by a-kashi | 2011-08-25 12:40 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

視線

一般的に、図面は正面から見てしまうもの。
四畳半の和室の隣に食堂があって、その北側に台所・・・。
そんな具合に、ついつい見てしまう。

c0049902_12354045.jpg


続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2011-07-22 12:42 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

左官仕事

現場は追い込みに入っています。
今週末、左官仕事は作業の佳境を迎えています。

c0049902_22221066.jpg
敷地南から外観写真を一枚。
上品な雰囲気に仕上がってきました。

続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2011-07-09 22:51 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

木工事が、そろそろ終了します。

現場では、大工さんが最後の追い込み。
造り付け家具も製作する建具屋さんは、
寸法取りを進めていました。

c0049902_811457.jpgc0049902_812310.jpg
c0049902_8122627.jpgc0049902_8123989.jpg
                                    写真:塚本有紀


ここに来て、体温近くまで気温が上昇する酷暑が到来。
もうひと踏ん張りですが、夏バテしないよう気を付けなくちゃ!
[PR]
by a-kashi | 2011-06-30 08:19 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

厚板 その2

厚板の話の続き。

写真は現場で拾った、床板の切れ端。
切れ端と云えども、存在感があります。

c0049902_1256614.jpg


板の上が木表側(樹皮に近い側)、
板の下が木裏側(樹芯に近い側)になります。
木目の具合を見ると、その辺は想像が付きますね。
板材は木表側に両端が上部に反る性質を持っているので、
木の裏側に反り止めの溝彫り加工が施されています。


板の端部には本実(ホンザネ)の加工がされています。
通常はオスの部分に釘を打って、床板を下地に留めるのですが、
今回の現場では多少目地が透いても釘が見えないように、
メスの部分を釘で止める心配りがされていました。

こうした施工方法のことを、大工さんは逆張りだと話していましたが、
欧米ではこうした施工の方が一般的だそうです。
(塚本さん、松下大工より聞き取り)

また、床板の縦方向(木口どうし)のジョイントには、
雇い実(ヤトイザネ)の加工を施していました。



巾の広い厚板の施工。
目地の隙間や、反りに対する配慮など、
細心の注意を払いながら、現場が進められています。
[PR]
by a-kashi | 2011-05-26 13:05 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)

厚板

1階の床板張りが始まりました。
厚さが30㎜、働き巾が150㎜の杉板です。

c0049902_8353869.jpgc0049902_8354988.jpg
c0049902_8361497.jpgc0049902_8362683.jpg


続きを読む・・・。
[PR]
by a-kashi | 2011-05-26 08:49 | 記録:広縁のあるすまい | Comments(0)