カテゴリ:記録:桜咲くすまい( 10 )

日々の暮らしが始まって

午前中の実施設計の打合せを終えて、
家人と二人、現場に向かいました。

現場というのは適切ではないかも知れません。
4月下旬から暮らしを重ね、もうすぐ一月を迎えようとする住まい。

c0049902_20243656.jpg
工事中は遠慮なく現場と称して立ち入ることが可能ですが、
引き渡してからは、当然のことながら正しく「建て主さん」の住まい。
そして、この土地に建つ住まい。

こうしたことは、至極当たり前のことなのですが、
設計者が時に勘違いをしているケースを見受けます。


総て形として設計を尽くすことが、設計をすることだとは思えません。
暮らしの場としての基礎的な環境を提供すること。
こうした環境が心豊かに広がって行くきっかけを、
家族と地域に対してさり気なく表現することが大切だと思っています。


並行して工事を進めていた隣家の住まい手が、
完成した「桜咲く住まい」を見て云われたそうです。

「僕の家も同じように板塀を施し、外構を進めてみようかな・・・。」

何となく、うれしい。
[PR]
by a-kashi | 2007-05-26 20:48 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

竣工写真

手持ちのカメラで撮った竣工写真。
未だに、アナログ。フィルム式です。

何年も前に買った、
弁当箱のようなデジタルカメラを持っていますが、
それでは広角の写真が撮れません。

現像した写真をスキャンして、ブログにUP。
新しいデジタルカメラが欲しいな・・・。

c0049902_2011571.jpgc0049902_201291.jpg

c0049902_202176.jpgc0049902_2021748.jpg

ところで今週末、またまた住まい手とワックス掛け。

先日の上棟の際に痛めたのか、
左肩の痛みが、それまでに納まれば良いのですが・・・。
[PR]
by a-kashi | 2007-04-04 20:07 | 記録:桜咲くすまい | Comments(2)

「桜咲く住まい」。
今日、引渡しを迎えました。

c0049902_1958284.jpg

初めて連絡を頂いたのが何時だったのか、記憶が定かで有りません。
2年以上前であることだけは確か。

みんな大きくなりました。
生まれたばかりの赤ちゃんは、
今日、僕と一緒に遊んでくれました。

打合せに行くと、「怖いよ、怖いよ!」と云われた子供達。
一緒に遊んでくれるのは感慨深いものです。

現場担当の家人が打合せをする中、僕は子供達のお守り。
家の中を案内しながら、ごっこ遊びで時間を過ごしました。

ここは台所。
ここはお風呂。
ここは、おしっこをする処。

調子に乗って遊んでいたら、
2歳の子供がシャワー水栓をひねり水浸し・・・。
記念すべき一番風呂は、僕達3人になってしまいました?
[PR]
by a-kashi | 2007-03-31 20:27 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

図面

今日は、引渡し前の設計事務所検査。
3人で向かったのは、「桜咲くすまい」。

c0049902_2105123.jpgc0049902_2125322.jpg

c0049902_2112281.jpgc0049902_212117.jpg
この現場の監理は、かみさんが担当しています。
住まい手からの要望、現場での取り合いを調整して、
悩みながら詳細図を一生懸命まとめていました。

監理段階で図面を再度検討すること。
一生懸命図面を描くことは大切。

当たり前のことかも知れませんが、
こうしたプロセスをしっかり経た空間は違います。
素敵な玄関が出来上がりました。

もう一息です・・・。
[PR]
by a-kashi | 2007-03-26 21:22 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

桜咲く頃、竣工を迎え

桜咲く住まい。
昨日、林業技術センターでの会議の帰り道。
現場に立ち寄りました。

c0049902_9374197.jpg

引き渡しに向けて、工事も残すところ後僅か。
桜咲く頃、竣工を迎えることになります。

工事の終盤は、照明器具等の器具付け、
木製建具の吊り込み・・・。

細かなパーツが取り付けられることで、
徐々にスケール感が生まれてくるから不思議です。

桜の開花に間に合うでしょうか・・・。
[PR]
by a-kashi | 2007-03-24 09:41 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

現場を巡り-1

午前中は現場巡り。
月曜日から一週間、オープンデスクに来ている学生さんを連れて。

c0049902_19582781.jpg

今月末の竣工を目指して、
内部では漆喰塗りが進められていました。

左官仕事が終わると、
照明器具、衛生設備機器などの器具付け、
木製建具の吊り込みや、家具の設置が進められ、
急にスケール感が増して来ます。

道路面から設計GLをある程度上げた為でしょうか、
この住まいは屋根面よりも、軒先や軒天が意識されます。

規則正しく並ぶ、垂木の陰影が印象的。
[PR]
by a-kashi | 2007-03-06 20:05 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

かみさんと一緒に

かみさんと一緒に現場へ行きました。
土曜日に行われる、外構の打合せに向けて・・・。

c0049902_213945.jpg
現場で二人。
完成が近づいた建物を見ながら、腕を組み・・・。

今回のように、南入りの住宅の外構は難しいものです。
北入りの建物に比べ、アプローチの奥行きが深く、
しかも、アプローチと住まいから眺める庭が混在。

出来るだけ建物の存在を消すように、柔らかく植栽を施し、
心地良い雰囲気を生み出したいものです。



外構と、住まいの関係は悩ましい。
東京で仕事をしていた時には、
余り経験できない贅沢な悩みかも知れませんが・・・。


c0049902_2149281.jpg







内部は、左官屋さん等の仕事を残し、
大半が終了。

現場は、かみさんがまとめています。
[PR]
by a-kashi | 2007-02-21 21:58 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

現場は着々と・・・。

「桜咲くすまい」。

現場は着々と進んでいました。
外壁にガルバリウム鋼板が張られ、
凛とした表情に変わっていました。

c0049902_20123849.jpg
この現場担当は、かみさん。
週1度のペースで定例打ち合わせを開催し、現場監理を進めています。

今回工事をまとめるのは、
「鎮守の森の住まい」でも御世話になった「スローハンド」。
施工をお願いした現場が、これで3回目。

回を重ねることで、双方の考え方の理解は深まり、
自然と現場の流れは順調です。


現場はチームワークが大切です。
[PR]
by a-kashi | 2007-01-16 20:30 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

現場を巡り-2

現場巡り、その弐。
「桜咲くすまい」。

昨日は中間検査でした。

c0049902_9232273.jpg


晴れ渡った空の下、
屋根工事が進められていました。

緩勾配の切り妻屋根。
水平線の効いたシャープなデザイン。



屋根面を意識をする時。
軒裏を意識する時。
軒先を意識する時。

この住まいの意識は、軒先に向けられているような気がします。

図面上で屋根勾配の検討を進める時、
こうした意識を何処に向けるのか、それは大切なこと・・・。
[PR]
by a-kashi | 2006-12-02 09:31 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)

祝上棟

昨日、上棟を迎えた、「桜咲くすまい」。
桜咲く頃には、引渡しを終え、
家族の暮らしが始まるでしょう。

c0049902_11573460.jpg

道を挟んで咲く桜を愛でながら、
お花見ができたら最高。


どんな住まいが生まれるか、
これからが楽しみです。


[PR]
by a-kashi | 2006-11-03 12:00 | 記録:桜咲くすまい | Comments(0)