カテゴリ:記録:大きな屋根のすまい( 19 )

現場を巡り-2

昨日から植栽工事がスタート。
「桜咲く住まい」を訪れた帰り道、「大きな屋根の住まい」へ。

c0049902_2073999.jpg

大屋根妻入りの住まい。
そして南入り。


こうした住まいを計画する時、
庭、そしてアプローチの空間をつくることが、
如何に大切かを痛感しました。

潅木類は、住まい手が楽しみながらということで、
今回の工事対象外ですが、
門扉、板塀が出来上がり、樹木が数本入ることで、
見違えるほど豊かな佇まいになりました。

外構、造園関係を担当したスタッフの塚本さんは、
気になって仕方が無い様子。

二日続けで、朝から現場に張り付いています・・・。
[PR]
by a-kashi | 2007-03-06 20:07 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

残すとこ僅か

今日の午後、「大きな屋根の住まい」の
最終清算の打合せが行われました。

週明けから行われる数日間の植栽工事を残し、
本日を持って一区切り。

c0049902_1953242.jpg

2005年の8月19日に、初めてメールを頂いてから、
打合せを重ね、ファイリングされた資料はA4サイズ4冊+A3サイズ1冊。

凝縮された約1年半の、やり取り。
「お世話になりました」という、互いからの言葉に、
何だかちょっぴり淋しさも・・・。

設計を進める上でも、
現場を進めて行く上でも、
少々アクロバティックな流れ・・・。

今日の良き日を迎えられたことに感謝であります。


正直なところ、ちょっぴりキツイ時も有りました。
けれども、印象深く楽しい現場になりました。
[PR]
by a-kashi | 2007-03-03 20:13 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

大きな屋根

久しぶりに晴れ渡る空の下。

外構関係の内容を中心に、
現場での打ち合わせが行われました。

c0049902_2154543.jpg

「大きな屋根のすまい」。
最初に提示した計画案は、平入りの平屋でした。
しかし、打ち合わせを重ねる中で、妻入り大屋根の住まいに・・・。
大空を切り取る屋根が印象的です。

打ち合わせの中で、何度か話題に上ったのは、
恐れ多くも前川國男さんの自邸(昭和17年竣工)。

工事期間中、東京に出掛けた折に、
小金井の「江戸東京たてもの園」にある、移築された自邸を訪れたりしました。


大らかに構えた住まいには、大らかな外構が望まれます。
ゆったりとした敷地だからこそ、成り立つ形。



これから進められる外構、植栽工事が楽しみです。
[PR]
by a-kashi | 2007-01-18 21:22 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

住まい手との共同作業

外部足場がバレテ、その全容を現した住まい。
力強く、凛とした趣き。

c0049902_21182875.jpg

内部に目を向けると、其処には、やさしく豊かな空気。

c0049902_21193889.jpg

今回の住まいは、僕達の持っている力の範疇を超えて、
住まい手の想いが随所に表出しています。
いつもとは異なる表現、形・・・。

最初は、ぎこちなく、何となく違和感を感じながらの作業ですが、
途中からは新境地が開けた気分。
住まいづくりは、不思議です。


住まいづくりは、「住まい手との共同作業」。

この、当たり前とも云えることを、
正面から受け止めて進めて行くと、
ちょっぴり大変ですが、僕達の前には無限の可能性が広がって行きます。



平日の現場での定例打ち合わせに、毎回参加された住まい手。
その熱意に感服。
[PR]
by a-kashi | 2006-12-20 21:31 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

養生シートの下から

明日のワックス掛けに向けて、
床の養生シートが剥がされました。

c0049902_22102526.jpg
姿を現した、艶やかな松の床板。

大工さんは床板を張りながら、
同時進行で床の養生を進めて行く為、
工事終盤にならないと、こうした状況を見ることは難しいもの。

白く塗られた漆喰と相まって、
凛とした表情は印象的です。

c0049902_22174157.jpg
明日は、住まい手とワックス掛け第二ラウンド。
頑張らなくちゃ!
[PR]
by a-kashi | 2006-12-15 22:20 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

白く

今日は、現場の定例打ち合わせでした。

下地材が姿を隠し、
漆喰で壁が白く塗られて行きます。

c0049902_1891361.jpg


暗かった現場が、何だか急に明るく感じられます。


これから、照明器具が取り付けられ、
建具が吊り込まれ・・・。
徐々にスケール感が増して行きます。
[PR]
by a-kashi | 2006-12-11 18:15 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

佳境

佳境に差し掛かっています。
現場に溢れる職人さん。

c0049902_18534194.jpg

大工さん、左官さん、設備屋さん・・・。
師走を迎え、現場も慌しさを増して来ました。

c0049902_18573165.jpg

けれども、2階に上がると、
其処には何だか落ち着いた空気が流れ始めていました。

人格を持ち始めたというか、
一方で住まいは、僕達の手から離れて行く準備を始めているようです。
[PR]
by a-kashi | 2006-12-07 18:53 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

格子戸

格子戸のプロポーションを確認。

c0049902_22354192.jpg


50分の1。
20分の1で図面を描いても、
格子のプロポーションはピンと来ません。

原寸図を起こし、スチレンペーパーに貼り付け、
格子のプロポーションを確認して見ました。

こうしてみると、
図面では見えなかったことが見えてきます。


最終的に、どんな格子戸が出来上がるのか、

楽しみ、楽しみ・・・。
[PR]
by a-kashi | 2006-12-05 22:46 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(2)

現場を巡り-1

現場巡り、その壱。
「大きな屋根の住まい」。

c0049902_9124358.jpg

内部の木工事は終わりを迎え、
左官工事の出番を待つばかり・・・。

中では、職人さんが浴室のタイル貼りを進めていた。


これからは、多くの職人が出入りする総仕上げの時期。
住まいの表情が大きく変わって行きます。

c0049902_915269.jpg









外壁廻りでは板張りが進められ、
何だか表情が豊かになってきました。

[PR]
by a-kashi | 2006-12-02 09:17 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)

現場へ

今日、急遽現場へ向かいました。
監督さんと、建具屋さん・・・。木製建具の打ち合わせ。

c0049902_22583277.jpg

内部足場がばれて、見上げると天井が・・・。

今回、現場での変更や試行錯誤が、
新しい空間を生み出しているようです。





いつもの仕事を繰り返す時。
其処には、安堵と倦怠。

新しいものが生まれる時。
其処には、先の見えない不安と高揚・・・。
[PR]
by a-kashi | 2006-11-16 23:04 | 記録:大きな屋根のすまい | Comments(0)