掛川はエフ・ベースさんの現場監理報告。内でもなく、外でもなく、一方向じゃなくて、多面的に見えてくる。二つの棟を一つの敷地に置いたことで生まれる、空間の変化や豊かさ。1敷地に原則1つの建物なんていう、妙な建築基準法がはびこって、僕達の暮らしの場は妙に窮屈になった印象。もともと、屋敷には複数の建物があって、群として その生活環境を支えていた筈なのだ。農家が近くに散在する この敷地。何となく相性が良い。

c0049902_21595328.jpg

c0049902_2201770.jpg

c0049902_220458.jpg

[PR]
by a-kashi | 2017-02-14 22:01 | 建築 | Comments(0)