樋受け金物

フラットな印象の玄関庇。野地板は36mmの杉パネル。

c0049902_22343153.jpg


樋受け金物は、セミオーダーで製作してもらうことになりました。
タニタの製品です。





通常は、特に気にすることなく、半丸の樋を取り付けてもらっている。


今回の玄関庇は、樋を付けることを止める選択肢も有り得たかも知れないが、
図面では「断面の小さな樋を製作して取り付け」と表記していた。

現場では「内樋にすれば良かったのではないか」という意見もあった・・・。


けれども、監督さん、現場担当の塚本さん、
板金屋さんと一緒に試行錯誤をした結果、
樋受け金物の一部を改良して樋を取り付けることになった。

c0049902_22445629.jpg


写真は、塚本さんが本日撮影したもの。
金物を実際取り付ける時は、天地が逆になります。
上吊り金物です。


明日の現場定例で確認しなくちゃ・・・。
[PR]
by a-kashi | 2009-06-23 22:47 | 記録:ピアノ室のあるすまい | Comments(0)